日本全国せどりツアー!あなたの街で一緒に仕入れを!

ツアー実績80名・総仕入額800万円を突破。日本全国あなたの住む街へ出張して仕入れはもちろん「せどり」全般をサポート。

せどりの時給とリスクと不都合な真実

      2016/10/19

せどりの時給とリスクと不都合な真実

 

このブログには、私の書く記事が

 

モスバーガーの話題とか、

Green Dayの話題とか、

伊坂幸太郎さんの話題とか、

 

 

せどりツアーのブログなんですが

とても色んな記事を書いてます。

 

 

その為、モスバーガーファンの方とか

Green Dayのファンの方とか

伊坂幸太郎さんの本のファンとか

 

 

たくさん訪問して頂いてます。

 

 

 

そんな、せどりに全く興味のない方が

 

私のブログで、せどりというビジネスに

 

 

少しでも興味を持ってくれたら

 

これほど嬉しいことは、ありません。

 

 

 

今回の記事では

そんな、せどりを初めて知った方や

 

 

せどりの事を色々と調べはじめて

夢ふくらみ始めた方々に

 

 

具体的な数字のデータを提示しながら

 

せどりの時給とリスクと不都合な真実

 

 

というタイトルでお届けします。

 

 


 

せどりの時給

 

私は、2015年の7月7日に

せどりを開始しました。

 

 

まあ開始と言っても

今のメンターの無料サポートに

申し込んだだけなのですが。

 

 

その辺の話は、長くなるんで

コチラの記事でどうぞ。

せどり との出会い -せどり開始0日目-

 

 

で、その開始した7月から

半年間の初心者時代の

12月までの実績はというと

 

 

7月:月商5万円・月収マイナス2万円

8月:月商20万円・月収13万円

9月:月商30万円・月収18万円

10月:月商40万円・月収14万円

11月:月商90万円・月収17万円

12月:月商100万円・月収35万円

 

まあ見ての通り

最初の1か月目は仕入れしても

半分も売れなかったので

 

おもいっきり赤字です。

 

 

で、8月にいきなり利益が出たのは

7月に仕入れた商品を損切りして

(仕入れ以下の値段で売って)

なおかつ

 

1冊100円で買った文庫本が

8,000円とかで飛ぶように売れたので

 

異常に利益率が良かったのです。

 

 

 

で、9月も中古本せどりとか

プレミア価格のジグソーパズルとか

 

 

高利益な商品ばっかり売ったので

物凄い利益率になっているわけです。

 

そして10月が普通の利益率で

 

11月は、クレジットカードの支払いが

もうギリギリになったんで

 

安売りしまくって

なんとか資金ショートを回避したけど

 

 

結果、利益率は低くなったってことです。

 

カード支払いに苦しんだ記事はコチラ

Amazon入金が先か、クレカ支払いが先か、それが問題だ

 

 

12月は、まずまずの利益になって

翌1月も、12月以上の売り上げで

利益も大幅に上回ったので

 

この時期に、もう間違いなく

せどりで生きていける確信が

自分の中で、持てたのです。

 

 

でも、これは多くの人が

理解してないことなのですが

 

 

月商や月収の結果で、

せどりを本業として生活するという

決断をするのは危険です。

 

 

そう、重視すべきは

 

 

時給なんです。

 

 


 

では、れでぃおの時給公開です。

 

別にタイムカード押してたわけじゃないので

 

当時の店舗リスト作成記録より

 

月間の仕入れ・出品・出荷に要した時間を

 

算出してみました。

 

7月:総せどり時間50時間・時給マイナス400円

8月:総せどり時間150時間・時給860円

9月:総せどり時間150時間・時給1,200円

10月:総せどり時間100時間・時給1,400円

11月:総せどり時間100時間・時給1,700円

12月:総せどり時間80時間・時給4,300円

 

 

もう1回、月商と月収と時給を対比させますね。

 

7月:月商5万円・月収マイナス2万円・時給マイナス400円

8月:月商20万円・月収13万円・時給860円

9月:月商30万円・月収18万円・時給1,200円

10月:月商40万円・月収14万円・時給1,400円

11月:月商90万円・月収17万円・時給1,700円

12月:月商100万円・月収35万円・時給4,300円

 

 

もう、お分かりですね。

せどり専業になるなら

 

時給3,000円~4,000円くらいは

副業として片手間でも

 

稼げる確信がないと

 

 

専業になることは

リスクが高すぎます。

 

時給2,000円以下なら

はっきり言って、副業としての

お小遣い稼ぎに留めるべきです。

 

 

れでぃおは最近では

 

時給1万円を自分に課した

 

最低ノルマとしていて、

 

 

実際に時給1万円は

 

ここ数か月は楽に稼げています。

 

 

 

仕入れ時間・出品時間・出荷時間。

 

それらを全て、いかに効率良く

 

短時間で片づけるか。

 

 

それが、せどりの情報発信をする者として

 

常に必用な姿勢だと思っています。

 

 

 

 

 

 

月商100万円です!とか

月収50万円達成です!とか

 

 

そんな言葉の裏には

 

ブラック企業も真っ青の、

時給500円とかで頑張ってる、

涙ぐましい努力が隠れているのです。

 

 

最も、そんな低時給で努力を継続した人は

ほとんどの場合、高時給で稼げるように

なるパターンがほとんどです。

 

 

これが、普通の会社員の

ブラック企業で働いている場合との

大きな違いですね。

 

 

ただ、せどり始めて

ほとんどの方が、この低時給の

不遇な時代を耐えれずに

 

やめていく方が多いんですよね。。。

 

 


 

せどりのリスク

 

 

リスク1.仕入れを続けないといけない

 

そもそも、仕入れしないと

売上は発生しないですね。

 

 

でも、せどり始めたのに

 

店舗に行かない

ネットで仕入れない

 

こういう人、多すぎます。

 

 

まあ店舗に行っても

なんにも見つからないし

 

ヤフオクで入札しても

メルカリで交渉しても

なんにも購入できない。

 

 

その気持ちは分かります。

 

 

だから、もう店舗に行きたくないし

 

ヤフオクもメルカリも

見るのも苦痛になる気持ちは

 

 

すんごい分かります。

 

 

辛いですよね。

 

もうこれなら

 

普通にサラリーマンしたり

バイトやパートしてるほうが

 

 

楽ですよね。

 

やめちゃいましょう、せどり。

 

 

 

リスク2.時間を捻出しないといけない

 

副業で、せどりを始めた方は

 

ただでさえ、激務の本業を終えて

 

そっから、せどりに時間かけるなんて!

 

 

どんだけマゾな行為でしょう。

 

 

そうですよね、そんな時間は

捻出できないですよね。

 

 

やめちゃいましょう、せどり。

 

 

 

リスク3.努力が実らないことが多い

 

まあプロスポーツとか

アーティスティックな世界とか

 

そんな分野では

当たり前のことですが、

 

 

せどりも、間違った方法で

ずっと努力していても

 

成果は出ないものです。

 

 

このへんは

 

自己流で、ずっとやってたり

間違った指導者から教わったり

教材を買っても正しく実践しなかったり

 

そんなこんなで、すごく時間かけてるのに

 

全然、稼ぎに直結しなかったりします。

 

そんなの辛いですよね。

理不尽ですよね。

 

 

やめちゃいましょう、せどり。

 

 

 

まあ、他にも

 

前述したように、私の体験した通り

 

時給換算すると、すごい低かったり

 

仕入れた商品が、売れたとしても

微々たる利益だったり

赤字になったり!

 

 

そんなリスクもありますね。

 

 

もう、イヤになっちゃいますよね。

 


 

せどりの不都合な真実

 

 

「ネットビジネスの継続率」

「起業の継続率」

 

 

そんな言葉で

Googleで検索してみれば

 

 

恐らく

 

5% とか

1% とか

 

そんな悲しい数字が並んでます。

 

 

実際に、れでぃおの

せどりツアーを実践した方々の

 

 

継続率って、どうなんでしょう。

 

 

ツアー参加者は55名となりました。

 

 

そのうちの内訳として

 

・毎週、報告がある方:3名(5%)

・毎月、報告がある方:6名(10%)

・2か月に1回は報告:14名(25%)

 

ということで、継続してると

判断できる方は

 

 

55名中、23名(42%)です。

 

この数字を

 

「そんなに続いてるの」

と思われるか

 

「半分以上は挫折してるの」

と思われるかは

 

 

それぞれの判断です。

 

 

 

残りの半分の方々の中には

 

別のメンターに師事して

 

 

大きな成果を出してる方もいます。

 

 

店舗せどりが向かなくて

 

電脳せどりにシフトしたら

 

 

一気に爆発したって方もいます。

 

 

 

また逆に

 

店舗がイヤで

電脳にしたら

 

 

もっとイヤになって

せどりを完全に辞めた方もいます。

 

 

 

これだけは、はっきり申しますが

 

 

店舗がダメで、電脳がイイとか

電脳は利益低くて、店舗が高いとか

 

 

そんな、偏ったことを言ってる方は

少し、疑ってかかるほうがいいと思います。

 

 

どんな事象も表裏一体で、

 

良い点と悪い点が、必ずあります。

 

そのへんの話はコチラの記事で。

ABU せどりは電脳と店舗、どっちがいいの?

 


 

 

ということで、

せどり不都合な真実というのは

 

 

・教材を買っても読まずに辞める

・高額塾に加入しても途中で辞める

・サポート制があっても活用せず辞める

 

 

そういう人が、多いってことです。

 

 

 

これはね、そもそも

 

稼ぐ為の考え方・マインドを

最初に、しっかり学んでないからです。

 

 

そういうことを、体系的に

きちんと教えてくれる教材を買ったり

高額塾に入って、

 

 

きちんと活用・実践すれば!

 

 

まず間違いなく

せどりなら、すぐに稼げるようになります。

 

 

 

れでぃおツアーでは

 

私が、実際にお会いして

 

必ず、このマインド面を

 

きちんと、お話いたします。

 

そうしないと、失礼だと思うのです。

 

 

 

それが、とっても

 

 

うっとおしく感じられる方は

 

どうか、お申込みはご遠慮下さい。

 

 

れでぃおの出張せどりツアー

 - せどり超・初心者向け説明, れでぃお成長の全記録