日本全国せどりツアー!あなたの街で一緒に仕入れを!

おかげさまで出張せどりツアーは500回突破。コミュニティも運営5年目です!

四十肩は注射の効果が凄かった!【回復までの完全体験記】

   

四十肩は注射の効果が凄かった!【回復までの完全体験記】

 

四十肩を放置して後悔した体験記

【早めの診察を!!】

 

 

そうなんです。

もっと早く病院で診察しておけば!

放置したことを反省しているんです。

 

 

もうすぐ50歳のれでぃおですが、
まだ40代なので、五十肩ではなく四十肩と書きます。

四捨五入的には五十肩ですが、
なんか四十肩よりも聞き慣れない言葉なので、

やっぱり四十肩を採用なのです。
ネーミングって大切です。

 

今回の記事は、2018年になって、
ほんのりと違和感を感じていた私の右肩が、

完璧な四十肩になってしまうまで、
放置していた私の愚かさを公開いたします。

 

そして、どんな感じで治療していったのかを
全て体験100%の内容で、お届けいたします。

皆様には、同じ苦しみを味わってほしくないので、
是非、参考になさって下さい。

 

 

 

いきなりですが、

私の左肩には、レントゲンで「ボルト」が見えます

 

私が四十肩で悩んでいたのは

「右肩」です。

 

でも、そもそも、

「左肩」も普通ではなかったのです。

 

 

私は20歳の頃、バイクの運転中に、
やんちゃな事をして転んでしまい、

(大学の構内でした。。。)

友人から借りたバイクを傷つけまいと、
左手で支えた瞬間に、

 

 

バキッ

 

っという音がしたかどうかは覚えてませんが、
見事に「左肩」を脱臼したんですね。

 

凄まじい痛みをこらえながら、

大学近くの整形病院に歩いて行ったのを、
昨日の事のように思い出しますw

 

で、そっから私の脱臼癖人生が始まるわけで、

約10年間、私は1日に何度も何度も、
左肩がはずれるという状態になりました。

 

そして30歳を過ぎた頃、
ついにそんな脱臼癖人生に耐えれなくなり、

左肩にボルトを入れるという手術を決意しました。

 

 

実際の固定部分とは違いますが、
イメージとしては、こんな感じです。

 

 

幸いにも、それから約20年。

左肩は、1度もはずれることなく、
後遺症なども全くなく、順調に左肩は動いています。

 

 

 

ていうか、右肩より左肩のほうが良く動く

 

そうなんです。

左のほうが、手を背中にまわすと、
右よりもはるかに良く動くし、

あきらかに可動域が右よりも広かったんです。

 

それに対して右肩は、何かこう、
十分に動かない感覚がありました。

これは本当に不思議ですが、考えられる原因としては、

 

・15歳から30歳くらいまで、ガチでバドミントンしていたので、
 右肩をずっと酷使してきたのにケアしていなかった。

 

・左肩は手術してからずっと、丁寧なストレッチを
 無意識のうちにずっと継続していた。

 

 

恐らく、こういうことではないかと思います。

年月の積み重ねって恐ろしい。

 

ということで、私の右肩は、

「なんか関節が硬いなー」という自覚症状は、

ここ数年、ずっとあったわけです。

 

 

 

 

四十肩の進行は、じわじわと、しかし確実にキタ

 

 

2018/05/15 06:00

土曜日に渋谷で、
キックボクシングの体験コースに参加して、

全身筋肉痛バキバキのれでぃおです。

 

 

Radio of the day
2018.5.29

右肩の痛みで熟睡できず、
起きたら10時だったという。。。

・コンサル生へのチャット返信
・新れでぃおカフェの告知作成
・メルマガ発信なし
・音声1本作成
・画像と動画 10本ほど作成
・13時~16時 映画鑑賞
・17時~21時 個別コンサルの事前面談・会食

#映画「グレイテスト・ショー」最高でした!




 
Radio of the day
2018.5.30

昨日同様、右肩痛が激しく、
10時頃までは布団の中。

40肩、恐るべし。

しかし事前の情報通りの痛みで、
想定内なので、それほど不安はなし。

10時~14時はチャットワークへの
各返信・書き込みを集中して作業。

1日の内、最低でも4~5時間くらいは
チャットワークの画面に何かを入力していますw

これからは、ブログ記事の更新を
本日中に完了させたい。

 

 

想定内でしたが、昨夜は四十肩の痛みがピークで、
夜、眠れなかったので。。。

前にブックオフで激安で購入していた、
「信長の野望 天道」を朝の5時までやってました。

プレイ中は、痛みを忘れてるんですよね。。。
ええ、もちろん四国の長宗我部家です!


上記のAmazonの規約改定ですが、

新品プレ値でも、
「中古ほぼ新」で出品すれば良い話なので、
そんなに深刻になる事はありません。



Radio of the day
2018.5.30

・コンサル生へのチャット返信
・新れでぃおカフェ申込み者様への返信
・メルマガ発信なし
・音声なし
・画像と動画 5本作成
・13時~15時 埼玉県Sさんと事前面談
・17時 愛媛県Oさんとスカイプで初会話

#ブログ記事作成は肩の痛みで、
  あとちょっとの時点で断念

#でもゲームなら出来るのが悲しい

#朝ドラ面白いなあ

 

 

 

2018/06/01 12:10

昨日は四十肩の痛みで、眠れなかったので、
ちょっとだけ。。。と思いつつ、

朝の5時まで「信長の野望」で四国を統一した、
長宗我部れでぃおです。

(中略)

今夜は四国から九州に攻め込みます。

れでぃおでした。

 

 

2018/06/23 10:20

 

四十肩の漢方薬を飲み始めました。

中国4,000年の歴史を信じる男、
れでぃおです。

 

 

2018/06/24 07:00

数日前から四十肩に効きそうな、
漢方薬を飲み始めています。

「漢方」と聞くと、

とっさに「食べる前に飲む!」と
田中邦衛さんのモノマネをしてしまう、

昭和の男、れでぃおです。

 

 

 

ここまで。。。

一切、病院に行ってない様子を ご理解頂くために、
ダラダラと個人日記を転載しました。

4月から感じていた違和感が、
6月に激痛のピークとなり、

やっと治療を開始して、
その後、9月までの約3ヶ月間で、

80%くらいまで右肩が動くようになり、
痛みも消えました!

 

 

私が6月から、どんな治療をしたのか?

6月末の時点で、私の右腕は、

・自分の左肩にも触れることが出来ない

・右ひじが、心臓の位置より上に上がらない
・少し左右に動かしたでけで激痛が走る
・激痛で、夜は一睡もできない

そんな症状でした。




しかし10月15日頃には、微細な痛みがあるだけで、
ほぼ右肩は、通常のように動かせるようになったのです。






【6月末までにやったこと】

・四十肩に効果があるという漢方薬の服用

・自分なりのストレッチ
・痛み止め薬と湿布(これはその場しのぎです)


漢方を飲んだ理由は、

35歳のころに、
左腕に原因不明の痺れや痛みがあったときに、
漢方薬で治った経験があるので、

今回も、2か月ほど服用してみたものの、
全く効果は感じられませんでした。


恐らく安価でかつ、私の体質に合わなかった為と、
そんなに短期間では効果がなかったのと考えます。

決して漢方薬を否定しているわけではございません。







【7月からやったこと】


・徹底的に情報を入手して、治療法を知った
・四国の四十肩に詳しい専門医に診察してもらった


7月4日に四国の病院で診察を受けたところ、
極度に症状が進行した「肩関節周囲炎」だと言われ、

数か月前に治療にきていたら、
ここまで悪化しなかったとかなり叱られました(笑)



肩が痛ければすべてこの
「肩関節周囲炎」であるわけではありません。

同じように肩が痛くなる病気としては、

腱板断裂というものや、石灰沈着性腱炎、
肩峰下滑液包炎、上腕二頭筋腱長頭炎などが挙げられます。

これらの病気も広い意味で「五十肩」とよばれたりしますが、
病気としては異なります。

レントゲンやMRI、エコーの検査でどちらか判断ができます。
私は、上記の全ての検査を受けました。


四十肩だと、レントゲンは異常がありません。

反対に、石灰沈着性腱炎などほかの病気では
レントゲンで異常が見つかるそうです。

さらに腱板断裂などの病気はMRIにて確認することができます。
そのような病変がない場合は四十肩の可能性が高いわけです。


病院で通常受けられる一般的な治療では、
対症療法が主になることがほととんで、

湿布や痛み止めを処方され、
ただ時間が経過するのを待つという診療を受けます。


私のように悪化した患者には、

肩関節の袋の中にステロイドの注射をして、
痛みをやわらげてからの、リハビリ科への通院となります。


私もステロイド注射をしてもらうと、
ひどい激痛が一瞬でなくなって驚きました。

ああ。。。もっと早く病院に来るんだった。


この注射で痛みをなくしてから、リハビリすれば、
確かに良くなっていくだろうなと感じました。







【さらに7月にやったこと】


でも私の場合、日本全国出張コンサルという仕事なので、

通院してリハビリではなく、自分自身で治していきたいと考え、
また、もっと早く治したいとも思ったので、

この診察を受けた四国の四十肩に詳しい医師に、

「運動器カテーテル治療」

ができないか聞いてみました(詳しくは検索してみて下さい)


答えは「できます」ということで、
手術費を確認すると、約25万円前後とのこと。


事前に調べていた情報と同じだったし、
25万円で、この激痛が治るなら安いもんだと思ったので、
さっそくお願いしたところ、

「手術ができるのは、早くて9月以降」とのこと。

色々と大人の事情を説明して頂き、その病院でのすぐの
手術はあきらめました。



「モヤモヤ血管」で検索するとトップに出てくる、

東京の有名病院で手術しようか。。。とも考えましたが、
やはり手術は四国で受けたかったので、

9月までは自分で出来ることをやっていこう、
そう決意した次第です。





【1冊の本を購入しました】


ちょうど「モヤモヤ血管」に関する本が、

5月19日に発売されたばかりだったので、
それを購入し、内容を愚直に実践しました。

(あとで調べると、同じ著者が3年前に同じ内容の
 文庫本を出版していました。そちらが安くてオススメです)


そして7月は、ひたすら本の内容を信じて、
かつ、基本的なストレッチも取り入れ、

かつ7月は合計で、5回ほどプールで泳ぎました。


この水泳が、私の場合はとても効果があったと感じます!

肩を回すクロールとかではなく、平泳ぎで痛みが出ないように
ゆっくりと、こまめに泳ぐ感じです。

そうすると、それまでは痛みで可動域が広がらなかったのに、
水泳後には、劇的に動かせる範囲が広がりました。



ただ、これはステロイド注射や、
モヤモヤ血管治療やストレッチで痛みが緩和してから、
泳いだ結果だと思いますので、

痛みがひどいまま、いきなりの水泳は、
逆効果だと思いますので、ご注意ください。





【8月にやったこと】


基本的には、モヤモヤ血管治療とストレッチを、
自分で毎日のように実践しただけです。

ステロイド注射も、最初の1回だけしか打っていません。





【そして10月は】


10月15日ごろは、すっかり症状はなくなりました。
つい3か月前は、地獄の苦しみだったことが嘘のようです。

「運動器カテーテル治療手術」も、受ける必要性は感じません。
今、思えば、25万円を使わずに済んでラッキーです(笑)





まとめますと、


・ステロイド注射

・水泳

・モヤモヤ血管治療とストレッチ


この3点を実践したということです。




ただ個人差があると思いますし、日々の実践量で変わるでしょう。

私の場合は、7月から10月まで、
1日30分の自己治療は、欠かさずに継続していました。




以上、超重症だった四十肩が治った理由をシェアしました。
皆様のお役に立てば幸いです。

クリックすれば幸せに♪

 - 役立つ情報