日本全国せどりツアー!あなたの街で一緒に仕入れを!

おかげさまで出張せどりツアーは500回突破。コミュニティも運営5年目です!

仕事を決める際に重要な3つの条件~即答できない人はヤバイ!

      2019/03/07

仕事を決める際に重要な3つの条件~即答できない人はヤバイ!

 

れでぃおです。

 

という文章の始め方で、ピンときた方は、
きっと私のメルマガ読者様ですね!

 

 

そう、めったに、

というか、

これまで一切、私はメルマガで書いたことを、
ブログ記事には掲載しなかったのですが、

 

 

今回の内容は、メルマガで書いたら、
物凄い反響だったので。。。

 

特に、情報発信してる方から、
嬉しい感想を多数、頂きました。

 

 

 

ありがたい限りです!!

 

 

実は、このメルマガの発信内容は、

夜からコンサル生への
アドバイス内容を考え続け。。。

 

明け方に夢の中で、
メルマガに書いた内容を思いつき、

すぐに起きて、朝5時過ぎから書いたのです。

 

 

久々に書きたいことを、全部書けた!

っていうメルマガになりました。

 

 

 

ただ。。。

私が、満員電車の事に触れたからか、

その日は朝から首都圏の鉄道各社、
全域で事故などが相次ぎ、

ひどい混雑になってしまい、

私も朝からツアーで移動だったので、
思いっきり、満員電車の洗礼を浴びました。

 

 

そんなこんなで、この内容は是非、

多くの方に読んで頂きたい!

 

そう強く激しく思ったので、
僭越ながらブログ記事にさせて頂きます。

 

 

それでは、どうぞ。

 

 

2019/03/01(金) 07:20 即答できない人はヤバイ【仕事を決める際に重要な3つの条件】

 

れでぃおです。

 

私のコミュニティーメンバーやコンサル生で、
「もうすぐ転職します!」という方が最近、多いのです。

 

 

 

その方々にアドバイスしているのですが、
全員、件名の質問に即答できないので。。。

これはヤバイぞ、ということで、
大切なメルマガ読者様にも、問いかけてみます。

 

 

 

「仕事を決める際に、譲ってはいけない3つの条件は?」

 

 

さあ、考えてみてください。

 

 

この正解が即答できない人って、ヤバイです。

特に。。。

 

 

 

「教える側の立場の人」が即答できないのは致命的です。

 

 

 

もう、サポートだとかコンサルだとかで、
高額な料金を頂いてる場合ではないです。

ゼロから、ご自身が学びなおすべきでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

考えましたか?

 

では正解です。

大切な順番に、書き記しますね。

 

 

 

【最も大切な1つ目】
  
お互いに尊敬しあえて、
信頼関係を構築できる人と一緒に働ける仕事か?

 

【次に大切な2つ目】

毎日の通勤が、苦痛な時間ではない仕事か?

 

【最後の3番目】

やっていて、恥ずかしいと感じない仕事か?

 

以上です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

「え?それって。。。1つ目とか事前に分からないじゃん?」

と思った方も多いですよね。

 

はい、その通りです。
だから、みんな仕事をやめることになります。

上記の3つの順番の秘密は、
「仕事を続けることができる条件順」なのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

まず1つ目の、

お互いに尊敬しあえて、
信頼関係を構築できる人と一緒に働ける仕事か?

というのは、説明不要でしょう。

 

自分を理解してくれる素晴らしい仲間と、
良好な人間関係を継続できる職場だったら、

通勤が大変でも、
仕事内容がちょっとアレでも、まあ辛抱して働けますよね。

だって、そんな仲間と一緒だと楽しいんだもん。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

そして2番目の、

毎日の通勤が、苦痛な時間ではない仕事か?

というのは、大都会・東京の皆様とか、
現在、某映画で話題沸騰の埼玉県民の皆様とか、
埼玉の永遠のライバル千葉県民の皆様とかには、

なかなかに、ハードルが高い条件だとは思います。

 

また地方の車通勤の方でも、朝の渋滞ラッシュに、
毎日イライラしてる人も、少なくないことでしょう。

私は、どちらも経験しておりますので、
お気持ちは、よく分かります。

 

 

これは、通勤時間をずらすとか、
音声学習や読書などに集中するとか、
ゴキゲンなミュージックを楽しむとか、

そんな自分なりの工夫をするしかないですね。

ただ、東京の満員電車だけは。。。

毎日、山手線や東急東横線に乗る必要のある職場なら、
私はたぶん、どんなに条件が良くても断りますw

 

 

 

この毎日の通勤問題には、
実は、もっと大きなテーマが隠されているのですが、

それは、最後に説明いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

そして3番目の、

やっていて、恥ずかしいと感じない仕事か?

 

これは「やっていて楽しい仕事か?」では、
ないってことがポイントですね。

「楽しく感じる」なんていうのは、
前述した通り、周りの人間関係さえ良好ならば、

どんな内容の仕事でも、楽しくできるものですし、

また単純作業であったりしても、
ご自身なりの楽しみ方を見出すことは可能なので、

そんなに大きな問題ではないでしょう。

 

 

しかし、お仕事の内容が、

多くの人を不幸にするような内容だったり、
社会的に非難されるような仕事だったらどうでしょう。

 

 

 

メンタルがタフな人は気にしないかもですが、

ほとんどの人は、

良心の呵責に耐え切れなくなったり、
非難に傷ついたりして、仕事をやめていくのです。

そもそも、1番目の「人間関係」が悪いと、
仕事内容の以前に、うつ病になったりしますよね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

ここまで読んで頂き、同意して頂ける方もいれば、

「そんな条件なんか、どうでもヨクない?」

と、思った方もいらっしゃることでしょう。

 

 

「どうでもヨクナイ?」と思った、あなたが、

もしネットビジネスのサポートやらコンサルしてるなら、

悪いことは申しませんので、

今すぐに、人に教えるビジネスをやめて、
プレイヤーに専念しましょう。

 

 

不幸な人をこれ以上、増やさないように。

 

 

ネットビジネスで成果を出すためには、
「続ける」ことが最低条件なのです。

 

 

上記に書いた3つの条件は、
どれも、「続ける」ための条件であります。

・良好な人間関係

・ご自身と家族の健康

・誇りを持てる仕事内容

この3つがないと、ネットビジネスでは、

一時的に大きく稼ぐことは可能ですが、
長期間にわたって、継続的に稼ぐことは不可能です。

 

 

 

上の3条件を無視したサポートやコンサルをしても、

最大瞬間風速的に、

「コンサル生のAさんが、月収100万円達成です!」

とか、書いてる人はたくさんいます。

 

 

 

その影には、コンサル費を払ったけど、
すぐに挫折した大量の人が存在していますし、

その月収100万円達成した人も、

1年後には、もうその手法を実践してなかったり、
最悪は、ネットビジネスを自ら辞める人も多いのです。

 

 

 

なぜなら、

・人間関係に疲れた

・身体を壊した

・精神的に苦痛で虚しくなった

お金をいくら稼いでも、
上記のような状態になると、全く幸せではないでしょう?

 

 

 

毎日の通勤問題に隠されている、
「もっと大きなテーマ」というのは、

ご自身の健康と、ご家族の健康に関わる事であります。

時間に追われ、食生活も乱れ、睡眠も不十分だと、
ご自身も、そして影響を受けるご家族も、

どんどん不健康になっていくからです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

以上のようなことを、

我々、指導者ビジネスをしている人間は、
クライアントに教えていくべきなのです。

 

上っ面の、流行のテクニックばかり教えて、

連絡が途絶えたら、

コンサル料金が丸儲けヤッホーとばかりに、

「自己責任」の一言で放置するのではなく、

 

 

 

どうすれば、こまめに報告が来るようになるのか、

自分は、そういう指導ができているのか、

そんなことを、毎日のように考える。

寝ていても夢に見る。

 

 

 

そんな人でないと、

「私はコンサルタントです」

なんて言う資格はないと、思っています。

 

 

 

 

特に、ネット物販のサポート・コンサルしている人で、

「稼いだもん勝ちなんだから、世間の転売非難なんて気にしない」

なんていう指導をしている限り、

クライアントとの、長期的な信頼関係なんて、
永遠に築けないと思っておきましょう。

 

 

 

そんな指導者に、ネット上の悪い噂があったり、
非難的な書き込みがあったりするのは、

 

 

決して、100%書いてる側の問題などではありません。

「相手は、自分の鏡」なのです。

 

 

 

私も、もちろん
日々、そんなふうに思っています。

 

 

私が自分のコミュニティーやコンサルの料金を、

ご希望者以外は一括ではなく、
毎月の月謝制度にしているのも、

「今月の私の指導は、どうだったか?」

「今月の皆様の、活用度はどうだったか?」

お互いに、総括できればという思いからの、

月額料金制なのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

以上、

即答できない人はヤバイ【仕事を決める際に重要な3つの条件】

でした。

 

 

言い足りないことは、この記事で補足。

↓↓↓

斉藤和義さんの本の中で、大好きな文章を紹介します

クリックすれば幸せに♪

 - れでぃおの考え