日本全国せどりツアー!あなたの街で一緒に仕入れを!

出張せどりツアー実績200名達成!サポートコミュティーも運営中

とと姉ちゃんが面白くて、暮しの手帖を読んでみた

      2017/12/10

とと姉ちゃんが面白くて、暮しの手帖を読んでみた

 

とと姉ちゃん、みてますか!

 

私は前回の「あさが来た」も大好きで、よくブログの
記事で、「なんでだすか?」と書いてきました。

 

前回が、主人公のモデルが廣岡浅子という実在の人物であり、
豪商三井家(のちに三井財閥となる三井家のひとつ)に生まれ、

鉱山や銀行の経営に関わり、大同生命や日本女子大の設立に
関わった女性でした。

 

 

 

玉木宏さん演じる浅子の夫・新次郎はん

 

ダメ男のように、世間には思わせて、
実はかなりの大人物という設定も
私は本当に大好きでしたし、

(”のだめ”の時の俺様キャラも良かったですが)

 

 

「近代大阪経済の父」と呼ばれ、あさの“実業の師”として
登場する「五代友厚」ディーン・フジオカさんが演じて、
カッケーなんていうもんじゃなかったですね。

 

 

 

 

思わず、前回のドラマの話だけで350文字も書けました。
そして今回、またまた実在の女性がモデルなのです。

 

「暮しの手帖」創刊者・大橋 鎭子(おおはし しずこ)さんを
高橋充希さんが好演しています。

 

やっぱ、「実在」と「女性」というキーワードが
朝ドラの主人公は、いいのかなあ。

 

ついつい、応援したくなりますよね。
朝から、号泣できて大変です。

 

 

号泣といえば、「とと」が亡くなったときは
もう私は、朝からどんだけ泣けるんだ、
というくらい泣けました。

 

 

「MOZU」をWOWOWで録画して全話を3回ずつは
観ていて、その頃は電話に出ると

「倉木だ。。。俺は真実が知りたいんだ」

 

と、いつも言っていて娘にウザがられるくらい
西島秀俊さん演じる、倉木のファンでした。

 

そんな西島さんが、倉木と同一人物とは思えない、
素晴らしい演技力で、「とと」を演じていました。

 

あの、家族同士で敬語で礼節ある雰囲気
素晴らしいですよね。

 

 

そして素晴らしいといえば、

とと姉ちゃんの相棒、編集長の花森安治を演じる
唐沢寿明さんが、クセのある役柄を
いつも通り(失礼)好演してます。

 

 

そんな花森安治が「暮らしの手帖」を作る前の、
前身である本、
1946年「スタイルブック」復刻版が付録なので、

暮しの手帖82 6-7月号を購入して
初めて、この雑誌を読んでみました。

 

IMG_2296

 

あまり期待せずに読んだのですが、

 

余りにも素晴らしい内容のページが、
ありましたので、皆様にご紹介したいと思い、
この記事を書いております。

 


 

 

皆様に、ぜひ紹介したいのは、

この本の96ページの

「暮らしのヒント集」

IMG_2295

 

あえて、文章が丸見えにならないように、
小さな画像でクリック不可にしています。

 

さっそく、れでぃおが感動した部分を抜粋します。

 


 

★何だか気持ちが沈む日は、あれこれ考えるのはやめにして、

「今日はそんな日」と唱えます。明日は、今日とは違う日です。

そう思えたら、きっと心が楽になるはずです。

 

これは、れでぃおの愛読書である「世界最強の商人」の中でも
同じような教えがあります。ネットビジネスを日々、継続する
方には金言ですね。切り替えが大事なのです。

 


 

★むずかしい仕事をするときは、尊敬できる先輩や友人のことを

思い浮かべます。こんなとき、その人ならどうするかと考えれば

迷いませんし、その人なら何と言うかと

想像すれば気が引き締まります。

 

これは音声を繰り返し聴けば、その人の思考が自分のものに
なるという事に似ていますね。
こういうことが実行できる人は強いです。

その為にも、尊敬できる人間とのリアルの付き合いが
絶対に重要になるのです。

 


 

★動作を終える瞬間にこそ、意識を集中しましょう。

コップを置く瞬間、ドアを閉める瞬間、イスに座る瞬間、

そこに所作の本質が表れます。

意識の行き届いた所作は、周りの人に気持ちのいい

印象を与えます。

 

私が飲食店の店長をしているときに、スタッフに
お願いしていたことは、

ドアの開け閉めはバンバンと
音をたてずに、そっと開閉しましょう、とか、

 

レンジの扉を閉めるときも、音をたてないように、とか
とにかく全ての備品や機材を優しく扱いましょう、

とお願いしてきました。

 

これは、もちろん故障や破損の防止も目的ですが、
何より大きな音が頻繁に発生すると、人の心は荒んで、
現場のムードが悪くなるからです。

 

そういう意味で、車のクラクションをすぐに
鳴らす人は最悪です。

下記は伊坂さんの小説より。

 

「楽しく生きるには二つのことだけ守ればいいんだから。

車のクラクションを鳴らさないことと、

細かいことを気にしないこと、それだけ」

~『アヒルと鴨のコインロッカー』

 


 

★買い物をするとき、安いものはなぜ安く、

高いものはなぜ高いかを考えると、

自然に自分の買いたいものがわかってきます。

 

こ、これは、せどらーへのメッセージなのか、
と思えるような珠玉の言葉です。

そう、リサーチすることの本質は、
これを考えることなのです!

 

何度もツアー生の皆様には、ツアー中に
熱く語ってますが、本当に重要なことなので
どうか、理解して下さいね。

 


 

★あなたは、「違う誰か」にはなれません。

自分ができることを考えましょう。自分の個性を

引き受ける、その心持ちは、人の個性を受け入れる

器も育みます。

 

これまた、いいこと書いてるなあ。

特に後半の部分は、ハッと思いますね。
自分を愛せないと、他人も愛せないってことです。

これまた「世界最強の商人」の中の重要な教えに
ある内容であります。

 

 


 

★ごく簡単な料理でも、「おいしく作ろう」

と思い、仕上がりをイメージしてから

作り始めましょう。

ただそれだけで、

いつもの料理がぐんとおいしくなります。

 

飲食の仕事をしているときから、
この考えが出来る方と、理解できない方では
ほんとに、味に違いが出ていました。

 

料理は、間違いなく「作り手の思い」で味が大きく変わります。
分子レベルの、科学的な話であります。

 


 

★元気のない様子の人がいたら、

何も言わずにいたわりましょう。

「疲れてる?」などと聞くのはやめましょう。

 

うわ、これは気を付けねば。
確かに、言ってしまいそうです。。。

 

 


 

いかがだったでしょうか。
ほんとうに、素晴らしい言葉の数々です。

 

これを読めただけで、
この「暮らしの手帖」を買ったかいがあります。

 

雑誌せどりって、自分で本を読めて、
それを必要としている人に、高く買ってもらえて

素敵な仕事だなあ。。と、いつも思います。

 

 

あなたも、自分だけのお気に入りの本を、
見つけて下さいね。

それだけで、人生は豊かになります。

 

 

この人の小説とか、最初はオススメです!

[れでぃおが伊坂幸太郎さんの小説を愛する3つの理由]

 

 

クリックすれば幸せに♪

 - 大好きな本の紹介