Amazonに関する情報

Amazonで中古本に真贋調査が入った件【情報整理と考察】

その事件は、2020年8月8日(土)の昼下がりに日本各地で発生した。

 

中古本を出品している複数のAmazonセラーに真贋調査メールが届いたのだ

 

※真贋調査メールとは、Amazon様が出品者に対して、

 

「あなたが販売しようとしているその商品は、まさか偽造品ではないですよね?」

「本物であることを、指定する資料を提出して証明してください」

「指定した内容を満たす返信がない場合、アカウントを停止して売上金を止めますね」

 

 

大雑把に説明すると、上記のような感じの内容を通知することだ。

 

さっそく下記に、AmazonセラーフォーラムとTwitterより届いた声を紹介します。

 

※全て内容を忠実にシェアするために、文章コピペではなく画像添付です

※あくまで各人からの報告が真実であるという前提での紹介です

 

 

まずは、Amazonセラーフォーラムより、お一人目の事例。

 

 

真贋調査対象になったという中古本は、下記の3点。

 

 

Amazonセラーフォーラムより、お二人目の事例

 

 

 

さあ、どうなったでしょう。。。

 

意外な結末となりました。

上述の「お一人目」からの報告です。

 

途中までは途方に暮れていらっしゃいますが。。。

 

 

その2時間後に!

 

 

「そもそも要求された書類をなにひとつだしていない」

 

これ、結構すごい話ですw

きれいに経緯をまとめてくれた方がいましたので拝借いたします。

 

 

 

Amazonセラーフォーラムより、三人目の事例

 

 

※Amazonより送られてきた内容は、お一人目と全く同じなので割愛します

※私の見落としかもですが、3人目の方の対象商品の記載はありません

 

 

Amazonセラーフォーラムにて、
明らかに中古本への真贋調査だと明記しているのは、以上の3件です。

 

 

 

続いては、Twitterからの報告をシェアします。

まず、お一人目。この方は、無事に解決済みです。

パチパチ。

https://twitter.com/zhihao2nd/status/1292047223669133312?s=20

 

経緯をツイート文より抜粋させて頂き、まとめますと。。。

 

・8月8日16時半前後アマゾンより真贋調査のメールが届いた

・真贋調査の際対応策を参考に資料作成し、当日21時前後提出

・翌9日、追加資料が必要と勘違い、提出済み資料を再提出

・8月11日の15時頃に注文確定の知らせが届いた

・確認したら、審査通過、アカウント再開の連絡があった

・調査対象は角川出版3冊 ※3冊とも販売済み

・提出資料は仕入先レシート及び販売実績資料

・対象商品明記されているレシートは1点のみ

・他2点はこの日に仕入れたであろうレシートを提出

 

 

 

続いて、お二人目。この方は審査中とのこと。

復活を心より、お祈りいたします!

 

こちらの方も、ツイート文を拝読する限り、

他の方と同じように、3つのASINが対象で「KADOKAWA」関連の本なのかな?

という感じです(私が見落としていたら申し訳ありません)

 

 

 

ツイートより三人目。

こちらの方は、
Amazonより提出内容不備のため再開不可の通知きたとのこと。

 

この方も「KADOKAWA」のようです。

 

今の時点(2020年8月12日11時)では進展ないようです。

良い結果になることを、お祈り申し上げます。

 

 

 

 

これまでの情報を整理してみます

 

・人数は、6名

・ツイートされている3名は、いずれも新規アカウント(開設3ヶ月くらい)

・セラーフォーラムの3名のアカウント歴は不明

・新規だが、短期間で出品数が多いアカウントに発生する傾向

・KADOKAWAの本が多いが、それ以外の出版社でも発生

・改善計画書は未提出だが復活した方:1名

・改善計画書を提出して復活した方:1名

・改善計画書を提出して審査中の方:3名

・改善計画書を提出して再提出指示の方:1名

 

 

以上、2020年8月12日(水)14時の時点での情報です

 

事実だけを丁寧に調べ上げ、整理してみました。

推測の域を出ない内容は、一切シェアしておりません。

 

もし、何らかの事実誤認にお気付きの場合は、
是非とも問い合わせフォームより、ご一報頂ければ幸いです。

↓↓↓

お問い合わせフォーム

 

 

また私もお世話になっている「セラースケット」さんから、

貴重な情報も続々と入ってきています。

 

Amazonでの取り扱い商品が中古オンリーの方も、

今回の事件を機に、サービス加入を検討なさってみて下さい!

↓↓↓

Amazonアカウント停止 復活・予防サービス SellerSket を20日間無料で体験する!

 

 

 

 

また、今回の内容は「めぎゅ」さんのブログ記事を参考にさせて頂きました。

この場を借りて御礼を申し上げると共に、ご紹介いたします。

本せどりで真贋調査…これからの対策・対応について

 

 

以上、

Amazonで中古本に真贋調査が入った件【情報整理と考察】

という記事でした。

 

皆さまのご参考になれば幸いです。

 

アマコードをkeepa(キーパ)やキーゾンと連携させる手順を画像で解説します前のページ

Amazonマケプレお急ぎ便の設定解除を最初にしておこう!次のページ

関連記事

  1. Amazonに関する情報

    Amazonアカウントが復活するまでの記録をシェアします!

    Amazonのアカウントが停止・閉鎖した!!!私も…

  2. Amazonに関する情報

    Amazonマケプレお急ぎ便の設定解除を最初にしておこう!

    Amazon新規セラーは必読!勝手にマケプレお急ぎ便の設定になって…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメコンテンツ

オススメの記事

最近の記事

  1. 大好きな音楽の紹介

    イジワルされても負けない歌~Mean/Taylor Swift
  2. Amazonに関する情報

    Amazon刈り取り禁止?Amazonの規約変更の確認方法を解説
  3. 出張コンサル

    せどりを始めて1周年~7月7日も出張せどりツアー
  4. せどり初心者へ

    中古本は高利益、そして高評価を頂ける絶好の商品
  5. 出張コンサル

    せどりツアー宮崎県も店舗せどりのパラダイスだった
PAGE TOP