日本全国せどりツアー!あなたの街で一緒に仕入れを!

おかげさまで出張せどりツアーは500回突破。コミュニティも運営5年目です!

Amazon新規アカウントのリスクを解説します

      2020/05/11

れでぃおです。

 

せどりが簡単とか、

おっしゃっている情報発信者さんは、
新規セラーが直面する現状を十分に把握せずに、

ひたすら初心者を集客することに注力なさっています。

 

そういう方は、ご自身のフォロワーさんからの
深刻な相談にも、シンプルに3行で返信します。

 

 

いいですね、この片手間な返信。

実に、ご多忙なことが推測されます。

 

 

そろそろ隠しておいてもアレなので、公開しておきます。

 

ちなみに、これは一過性のやり取りではなく、

上記のフォロワーさんは、ずっと相談をし続けた挙げ句、

私のところに、連絡をするように言われたわけです。。。

 

 

影響力ある情報発信者さんほど、

ご自身の責任を考えた言動をすることを、心より願います。

 

自戒もこめて。

 

 

 

色んな、ご意見を頂戴しております。

 

 

ネタだったら、いいんですがリアルです。

 

 

 

 

サポートやコンサルに関わる私たちは、ほんと自戒しなくては!ですね。

私もより一層、気をつけていきます。

 

 

こんな意見も頂きました。いいですね、流されない意思。

 

Sakataさん、共感のリツイートして頂き感謝です。

 

 


 

 

 

冒頭の情報発信者さんは。。。

 

Amazonの新規アカウントを取得したばかりの
人とは向き合うことなく、

ひたすらYou Tube登録者数やTwitterのフォロワー数しか、
見えてなかったのでしょうし、

ご自身は2018年1月頃からAmazonを始めて、
特にアカウント関連の苦労もなく過ごしてきたのでしょう。

 

 

2019年後半からのAmazonというプラットフォームの
実情を全く知ることなく、

 

「いいかい?せどりは簡単なんだよ」とか、

言い続けていて、

 

それを真に受けた新規セラーの方々は、

私でも今からドンキやコストコやしまむらでガンガン仕入れて、
せどりで稼げるのねー。よっしゃ頑張る。

 

とか、思っちゃうのです。

そして、アカウントが止まります。。。

 

悲劇としか、言いようがありません。

 

 


 

 

では、

 

「Amazonアカウント停止を回避するため」には、

いったい、何をしなくてはいけないか?

 

 

まずは、こういう危険な手法をしないってことは当然です。

 ↓↓↓

Amazon無在庫輸入を1年間ガチで実践してみた結論は【アカウント止まるから危険】

 

まだ読んだことのない方は、是非ご一読を。

 

 

どんなに運営歴が長くても、アカウントがキレイでも、
出品してはダメな商品を出品すると、アカウントは止まります。

私が身をもって体験したので、
安易にツール無在庫出品をすることは、やめましょう。

 

そして、そういう手法でなくて真っ当に有在庫で、
コツコツと販売してきたアカウントなら、

Amazonからの警告なんて、めったに来ないはず。。。

でした。

あえて過去形です。

 

 

というのも、2019年の後半くらいから、

真っ当な有在庫の手法でも、Amazonからの警告が来て、
最後にはアカウントが停止・閉鎖になる方が増えてきました。

 

 

 

どんな方かというと、

 

 

1.アカウント歴が半年未満くらいである

2.月間販売の最高実績が少ない

3.評価が少ない

 

 

上記の3つの条件に該当する、いわゆる「新規セラー」です。

 

順番に説明しますと、

1番のアカウント歴に関しては、
最も有力な目安は「開設して半年」ということです。

色んな説がありますよ。

「いや1年間だ!」とか。

 

 

ただ、これはそのあとの2番目と3番目の要素との
兼ね合いも当然にあるでしょうし、

何よりも、Amazon様の気分次第、ルール次第です。

昨日までは半年以内、だった対象が、
明日からは2年以内、とかになっても不思議ではないんです。

 

 

 

2番目の「月間販売の最高実績」の金額も、

ある人は、月間最高が「50万円」を超えてないと厳しい、とか

ある人は、「100万円」を1回でも超えたら、ほぼ安心、とか

ある人は、アカウント開設以来のトータル販売金額で判断される、とか

色んな説があります。

 

 

 

 

3番目の「評価数」も同じくで、

評価がいくつあったら安心なのか、いくつ以下は危険なのか、なんてのは、

Amazonという「神のみぞ知る」ことです。

 

ひょっとしたら、上記の3つを完全にクリアしてる、
ベテランのアカウントでも、

ここ最近の活動がなくて、急に復活したら、
「アウト」とかになっても不思議ではないんです。

 

 

 

 

しかしながら、

そういう仮定の話・仮説の話をいくらしても不毛ですので、
今回は間違いない確かな話をします。

 

 

 

それは、

上記の条件に当てはまるであろう「新規セラー」は、
新品をむやみに出品せず、中古メインで頑張る!

ということです。

 

 

 

ドンキだとかコストコで、
新品を大量に仕入れてるYouTubeとか見て、

「俺もこんなこと出来るんだ!」とか思って真似しないように。

大量に仕入れて出品して、売上が上がったころに、

かなりの確率で真贋調査が来て、
アカウントが停止して、売上は保留され資金ショート。。。

そんな恐ろしい現実が待っています。

 

同様に、楽天のポイントせどりとかで、
Twitterで大量に仕入れてる人に憧れて、

月間に何百万円も仕入れたりしないように。

ほんとに自殺行為です。

 

 

最初の数カ月は大変でしょうけど、
この方のように、コツコツと中古で評価を頂きましょう。

ちなみに、Amazon出品を本格的に開始して、
まだ1ヶ月ちょっとの方です。

 

正しい方法で行動すれば、

約1ヶ月ちょっとの期間に、70点ほどの販売数で、
評価10個くらいは達成できます。

 

Amazon始めて、もう半年くらい経過して、
結構な販売数もあるんだけど、

まだ評価が1個か2個しかない。。。

という方が、このブログ読者様の中にいましたら、
それは努力の方法が間違っているかもしれません。

 

今のままでは、

真贋調査が怖いので、
いつまでたっても新品を販売できずに、

せっかくのAmazonアカウントで十分に稼ぐことが
できないってことですよ!

よく考えてください。

 

 


 

 

以上、

Amazon新規アカウントのリスクを解説します

 

という記事でした。

 

 

これからAmazonを始める、または、

Amazonアカウント新規取得の皆様に、

ご参考になれば幸いです。

 

 

嬉しいメッセージを頂いたのでご紹介。

 

まさに、この方の言葉どおりですね。

「継続する」ことが、どんなビジネスでも大切です。

 

サポートやコンサルする側の私達は、

クライアントさんがコツコツと継続できるように、

行動を促し、伴走することが求められます。

お互いに努力し続けましょう。

 

 

 

最後に、この記事で引用している「画像」に関するお詫びがございます

 

 

Twitterにて引用していた画像に関して、ご連絡を頂きました。

 

すぐに下記の通りに、Twitterにてお詫び申し上げました。

 

古川さんとは、その後にTwitter内でのやり取りと、
個別での連絡による謝罪もいたしました。

 

このまま公開を続けても構わない、
との寛容なお言葉を頂いたことに心より感謝申し上げます。

 

安易な引用をしてしまったことを深く反省するとともに、

古川さんに、ご不快な思いをさせてしまった事を、
重ねてお詫びいたします。

 

 


 

 

自己紹介代わりに。。。

 

最後まで読んで頂いた方には、

私のプロフィールをご一読いただけましたら、

「れでぃおってどんなやつ?」

 

ということが、少しはご理解頂けると存じます。

↓↓↓

れでぃおは、こんな人間です

 

お時間あれば是非どうぞ。

クリックすれば幸せに♪

 - Amazonに関する情報