Amazonに関する情報

Amazonの自己発送でヤマトのマケプレ配送サービスを使うときの注意点

まず最初に、結論を書いておきます。

Amazonの自己発送で、
ヤマト運輸さんのマケプレ配送は、1度は試したほうが良いです!

 

クリックポストと比較してのメリットは、

・集荷に来てもらえる
・ラベルは自動作成
・発送通知も自動

という3点があるので、非常に便利です。

なので、まだ使ったことがないという読者様は、
今すぐでも使ってみることをオススメします。

 

私独自の解説をする前に、
まずはAmazonの公式説明ページのリンクをどうぞ!
↓↓↓

マーケットプレイス配送サービス
ヤマト運輸の配送サービス利用時の割引プロモーション

 

でも、上記の公式ページの内容って難しいですよね。
「さっぱり分からないよ!」という方も多いと思います。

 

・分からないから
・難しそうだから
・失敗しそうだから

「これまで通り、クリックポストでいいや」

と、私も思ってましたが、
(外注さんにはガンガン使ってもらってますが)

運営しているコミュニティのメンバーさんや、
コンサルのクライアントさんが使い始めているので、

「自分も理解して使いこなさないと!」

と、一念発起したわけです。

 

大切なことなので、2回言います。

・分からないから
・難しそうだから
・失敗しそうだから

というのは、新しい挑戦をせずに、
それまでのやり方に固執する言い訳ですよね。

自戒も込めて!

 


 

とは言っても、やっぱり色々と面倒なんです!

確認するべきこと。設定することが結構あって、
活用するのが難しいのは事実です。

私はかなり調べるのに苦労したので、
その経験をブログ読者様にシェアします。

 

まず大前提として、専用のラベルがないと、
全く何もできない仕様なので、

この記事を読んで、今すぐヤマトさんに依頼しましょう。

Amazonのヤマト運輸専用ラベルの入手方法を解説します!


 

そして次に、自分で発送する郵便サービスとの比較です。

 

クリックポスト

・198円(全国一律)
・梱包は何でもOK
・集荷~到着:24時間~72時間
 (距離や条件で異なる)

長さ 14~34cm
9~25cm
厚さ 3cm以内
重量 1kg以内

 

レターパックライト

・370円(全国一律)
・専用封筒
・集荷~到着:24時間~48時間
 (速達扱いではないが早い)

長さ 34cm
24cm
厚さ 3cm以内
重量 4kg以内

 

レターパックプラス

・520円(全国一律)
・専用封筒
・集荷~到着:24時間(速達扱い)

長さ 34cm
24cm
厚さ 20cmくらい迄(面積による)
重量 4kg以内

 

どれも「全国一律」料金であることが、
分かりやすくて嬉しいですよね。

ヤマト運輸さんのマーケットプレイスサービスは、
全国一律ではないのもあるんです。。。

その辺りを次に解説。

 


 

ネコポス

・385円が上限(全国一律)
・174円がキャンペーン期間のAmazon料金
 (メルカリより1円安いのがw)
・梱包は何でもOK
・集荷~到着:午前中集荷で全国に翌日配達

長さ 23~31.2cm
11.5~22.8cm
厚さ 2.5cm以内(メルカリとかは3㎝)
重量 1kg以内

料金体系が複雑なので、まとめておきます

法人・個人事業主 385円(税込)※ 契約内容により異なる
メルカリ 175円(税込)
ラクマ 200円(税込)
ヤフオク! 送料負担:出品者→170円(税込)
送料負担:落札者→210円(税込)

 

 

宅急便コンパクト

・地域によって価格変動
・381円がキャンペーン期間のAmazon料金
・上記は東京都から東京都の宛先に配送する場合
・四国→東京だと420円
・四国→沖縄だと618円
・専用BOXで70円が+必要
・専用BOXは2種類(下記に各寸法)
・集荷~到着:午前中集荷で全国に翌日配達

宅急便コンパクト薄型専用BOX
長さ 24.8cm
34cm
厚さ 0.8cm程度(A4用紙100枚と明記)
重量 制限なし(箱に入ればOK)
宅急便コンパクト専用BOX
長さ 20cm
25cm
厚さ 5cm
重量 制限なし(箱に入ればOK)

 

 

宅急便

・地域によって価格変動
・415円がキャンペーン期間のAmazon料金
・上記は60サイズを、東京都→東京都に配送する場合
・四国→東京だと523円
・四国→北海道だと949円
・梱包は何でもOK
・集荷~到着:午前中集荷で全国に翌日配達

長さ 各辺合計60㎝~200㎝以内
同上
厚さ 同上
重量 2kg以内(60サイズの場合)

 

 

以上、こんな感じで。。。

 

色々と複雑でしょ?
まとめていて、めっちゃ面倒でしたw

 

しかも、これは2022年5月25日までの、
キャンペーン料金なので!

 

キャンペーンが終わったら、
下記のように、50円~100円高くなります。
(高くなるというか、元の料金に戻ります)

 


 

 

 


 

では、どう使い分けすれば良いのか?
ズバリ結論を書きます!

※全てキャンペーン期間内なら、という前提です。

 

1.ネコポス

本メインの人は「25㎜以内」の厚みならば使う価値アリ

ただし25㎜を超えたと判定されると、
容赦なく宅急便料金で請求される危険性がありますので!

 

2.宅急便コンパクト

20✕25✕5 のサイズで、かつ近隣ならば使う価値アリ

でもコストは最安値でも500円前後だし、
レタパプラスのほうが早いし、遠方でも同料金なので。。。

 

3.宅急便

60サイズならば、これが最も活躍しそうですが、
そもそも本メインの人なら、めったに使わないかな。

FBAに納品するのが面倒な危険物や、
要期限管理商品を自己発送するときに思い出せば!

 


 

上記は、月間で250箱なんて自己発送することはない、
という「ライト」なセラーさん向けの話ですので、

250~500個以上を毎月、コンスタントに発送するぜ!
というセラーさんは、もちろんヤマトをフル活用すべきですね。

 

かなり複雑な内容なので、
ご自身で規約を理解した上で、チャレンジして下さい。

皆さまのお役に立てば幸いです。

Amazonのヤマト運輸専用ラベルの入手方法を解説します!前のページ

Amazon自己発送・出荷までの日数【設定方法を解説します】次のページ

関連記事

  1. Amazonに関する情報

    Amazonの新規アカウントは評価を増やすことを最優先にしよう!という話

    れでぃおです。3月も終わります(2021年の話です。。。)※2…

  2. Amazonに関する情報

    Amazon刈り取り禁止?Amazonの規約変更の確認方法を解説

    Amazon刈り取り禁止?Amazonの規約変更の確認方法を解説&…

  3. Amazonに関する情報

    Amazon新規アカウントのリスクを解説します

    れでぃおです。せどりが簡単とか、おっしゃってい…

  4. Amazonに関する情報

    Amazon自己発送でヤマトのマケプレ配送ラベル印字ができない!って時の解決方法

    記事タイトルの答えを求めて、この記事を訪問して頂いた方の為に、…

  5. Amazonに関する情報

    Keepaの値上げ通知メールを読みましたか?対応を説明します!

    れでぃおです。今回の記事を読んで欲しいのは、・Keepaを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメコンテンツ

オススメの記事

最近の記事

  1. WEBライティングの教科書
  2. 初夏
  1. せどり初心者へ

    せどりをドラクエに例えて説明してみるけど質問ある?
  2. Amazonに関する情報

    Amazon購入者様からのメッセージへの対応方法
  3. Amazonに関する情報

    Amazonのカテゴリー申請が不要になった!
  4. 大好きな音楽の紹介

    プリンス追悼~35年間Princeを聴いてきた
  5. Amazonに関する情報

    Amazon購入者から感謝されている評価コメントを大公開
PAGE TOP