Amazonに関する情報

Amazonカテゴリー申請が、ワンクリックで解除できた大晦日

Amazonカテゴリー申請が、ワンクリックで解除できた大晦日

 

明けまして、おめでとうございます。

 

 

2019年の最初の記事は、

2018年の最後にあった出来事を書いてみます。

 

なんの出来事かと言うと、

もう記事タイトルに書いてあるとおりのまんまで、

 

Amazonで制限のあるカテゴリーに対する許可が、

申請後、ワンクリックで解除できたという出来事です。

 

 

この現象、特に珍しいことでも何でもなく、

知ってる人には「常識」とも言える事であります。

 

 

 

去年の8月、お盆期間にも、

私がコミュニティー内で下記のように発信しています。

 

 

矢印先の赤囲いの通り、8月12日の深夜ですね。

 

 

で、今回は大晦日の深夜だったってことです。

コミュニティーメンバーの「Oさん」が、まず発信してくれました!

 

 

 

 

この発信に続いて、次々とメンバーからの報告が。。。

 

 

 

そして本日になって私からも、改めて周知しました。

 

 

 

私のワンクリック解除結果の一部です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Amazonカテゴリー申請が、ワンクリックで解除できる条件とは?

 

すでに、お気付きの通りです。

まずは時期が、1つ目の条件ですね。

 

5月の連休中、8月のお盆期間、年末年始などの、

いわゆる業務繁忙期に解除しやすい傾向は明らかです。

 

 

 

そして、もう1つの条件は、

「出品者の販売実績」かもしれない。。。という事です。

 

 

私のコミュニティーでは、定期的にメンバーのみなさまに、

「この商品、規制ある人いますか?」という感じで、

ヒアリングを行い、色んなアカウント条件別で、

どのような傾向で規制があるのかを日々、分析しています。

 

その結果、かなり詳細なデータが蓄積されてきて、

「恐らく、こういう事だろう」という、

仮説を立てれるくらいには、なってきました。

 

 

ただ、あくまで仮説ですので。。。

 

私のコンサル指導時に、そのデータを活用するくらいで、

公の場では、不確かな情報を発信するわけにはいきません。

悪しからずご了承ください。

 

 

1つだけ確かなことは、

 

最近は、「アカウント歴」による差がなくなってきた、

ということです。

 

新規の方でも、地道に販売実績を積み重ねれば、

カテゴリー解除ができる可能性は、どんどん高まります。

 

とにかく出品できる商品で、最初の頃は、

薄利でも回転が良い商品ならば、どんどん仕入れして、

出品・販売の実績数を増やしていくことが大切ですね。

 

 

 

良質なコミュニティーに所属する重要性

 

今回の記事で、お伝えしたいことは、

Amazonカテゴリー申請のテクニック的な話は、

もちろんなのですが、

 

良い人間関係が構築されたコミュニティーに所属して、

情報共有することの大切さこそ、真にお伝えしたい事なのです。

 

 

せどりだけに限らず、全てのネットビジネスに共通する話であり、

色んなルールが日々、変わっていく状況において、

1人だけでビジネスをすることは、かなり不利です。

(できなくは、ないですが)

 

 

また、そのコミュニティーも、

「お金」だけの繋がりを求めた人が多い集団ならば、

得られるものは非常に少なく、

逆に失う物のほうが多いでしょう。

 

 

ネットビジネス独特の、変なコミュニティーに疲れた方は、

2019年は、そろそろ自分にとって何が大切なのかをよく考えて、

コミュニティーを選択することをオススメします。

 

 

 

 

ということで新年最初のブログですので、

余り長文にせずに、さくっと読める文字数でお届けました。

 

Amazonカテゴリー申請が、ワンクリックで解除できた大晦日

 

みなさまの、ご参考になれば幸いです。

 

 

 


 

 

あと、いまだに色んなカテゴリーに規制があると、

思い込んでいる初心者の方が多いのですが、

 

もう1年以上前に、ルールが変わっているので。。。

↓↓↓

Amazonのカテゴリー申請が不要になった!

 

こういうのも、コミュニティーに所属してないと、

ほんと、浦島太郎状態になります。

お気をつけ下さい。

 

ネットビジネスの種類は数あれど初心者には店舗せどりが最強!前のページ

店舗せどりがネットビジネス初心者にオススメな10の理由次のページ

関連記事

  1. Amazonに関する情報

    Amazon刈り取り禁止?Amazonの規約変更の確認方法を解説

    Amazon刈り取り禁止?Amazonの規約変更の確認方法を解説&…

  2. Amazonに関する情報

    Amazonで中古本に真贋調査が入った件【情報整理と考察】

    その事件は、2020年8月8日(土)の昼下がりに日本各地で発生した。…

  3. Amazonに関する情報

    Amazon物販をマンツーマンで教わるコンサルの価値

    ※モノレートは、2020年6月末でサービス終了となっています!現在…

  4. Amazonに関する情報

    ネットビジネスの種類は数あれど初心者には店舗せどりが最強!

    「店舗せどりでの仕入れ+Amazonでの販売」がベスト&nbs…

  5. Amazonに関する情報

    Amazon出品者の在庫数の確認方法・拡張機能登録

    れでぃおの1日は、朝の5時くらいから2~3時間くらい、クライアント…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメコンテンツ

オススメの記事

最近の記事

  1. 出張コンサル

    せどりツアー静岡から四国まで来てくれたので!
  2. せどり初心者へ

    せどりをドラクエに例えて説明してみるけど質問ある?
  3. 役立つ情報

    四十肩は注射の効果が凄かった!【回復までの完全体験記】
  4. Amazonに関する情報

    Amazon刈り取り禁止?Amazonの規約変更の確認方法を解説
  5. 大好きな本

    ビジネスで後悔しない為に文豪ストレイドッグスの名言を紹介
PAGE TOP