日本全国せどりツアー!あなたの街で一緒に仕入れを!

出張せどりツアー実績200名達成!サポートコミュティーも運営中

大学生がアルバイトより、せどり始めたら凄いって話

   

大学生がアルバイトより、せどり始めたら凄いって話

 

 

今、ネットビジネスをしている

30代・40代・50代・60代の皆様は、

 

 

これからの時代、

 

 

こんな凄い20代と戦うんですよ?

 

 

いや、ほんとに。

 

 

勉強しないと。

学ばないと。

 

そして実践しないと。

 

 

 

 

数年後、彼ら優秀な大学生が

ネットビジネスに、

本格的に参入してきたら、

 

 

 

今、実力を高めてない我々、オッサンは、

レベル99の勇者に立ち向かうスライムのように

一瞬で消えるでしょうね。

 

 

 

 

今回の記事の主役は、この過去記事の彼

 

せどりツアーで大学生は、本せどりに向いていると確信しました

 

 

大学生Mさん改め、「みやぴー」さんです。

 

 

去年の年末に、

みやぴーさんが私のツアーを受けて、

ほぼ2か月が経過しました。

 

 

この若き大学生、何が凄いかって、

 

アウトプットが半端ない。

 

 

その量・質ともに、ヤバイです。

 

覚悟して読んで下さい。

 

かなりショックを受けます。

(受けない人は凄い人か、◯◯かです)

 

 

 

それでは大学生みやぴー、衝撃のアウトプットです

 

 

 

まずツアーの翌日に頂いた文章です。

さきほど、佐川急便の方がエコムー便の集荷にやってきて、

私の初めてのFBA出品の箱が小田原FCに向けて旅立っていき、

ひと段落したので近況を報告いたします。

 

箱には先日のツアーで仕入れた本のほかに、

自分のいらない本のうち、

売れそうなものも数点ピックアップして同梱しました。

 

出品作業をして、案ずるより産むが易しといいますか、

ひととおり流れがわかるとたいしたことないな、と感じました。

 

今回は一つづつ登録してみました。

が手間がかかるので次回からは

エクセルを使った一括出品に挑戦してみます。

 

 

れでぃおさんから教わった方法では、

ビームを使う必要が無いため、

 

ツアー前にMS910を誤って買ってしまったことを

後悔していたのですが、商品登録をするときに役立ちました。

 

それだけに使うのにはちょっともったいないですが(笑)

 

帰省後はインターネットビジネスマニフェストを読んだり、

地元近辺のブックオフをまわったりして過ごそうとおもいます。

 

ところで1月は大掃除の影響で鮮度の高い本が

ブックオフの在庫に溜まるので、

仕入れ時期としては良いらしいですね。

 

ブログ記事で自分のことがべた褒めされててびっくりしました(笑)。

期待にそえるよう、がんばります。

 

じこわっとさんとのチャットログもじっくり読んでみました。

ヘルビ解除は急務だとわかりました。

 

あと、自分も仕入れに行った日は日報を提出してみます!

 

また、PAN-れでぃお対談音声集の第三弾で、

恥ずかしがらず全体チャットする人は

やっぱり伸びるという話を聞いたので、

積極的に発言していこうとおもいます。

 

以上です。れでぃおさん、よいお年を!

 

ツアーしただけで満足してしまい、

しばらく出品作業もしない人も多いのに、

 

何、この行動力。

何、このアウトプット。

 

 

なかなか、やりおるな、若いの。

 

この時点では、まだ、れでぃおも、

大学生みやぴーを少し侮っていました。

 

 

 

 

正月明けの3日に、こんな報告キタ

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

 

31日、1日、2日と仕入れいきました。

仕入れに行った日は日報書きますとは言ったものの、

結局まとめての報告となってしまいました。

 

まぁとにかく内容をば。

 

31日は、古本市場〇○店に行きました。

値付けが全体的に高い割にここ1、2年の本や雑誌は少なく、

状態もいまいちな物が多かったです。

3日間で計5店舗まわったのですが、今から考えると、

ここでは仕入れないのもありだったのではと思います。

 

さらに、愚痴っぽくなりますがパラパラとめくって確認した、

〇○系の絵本に油性ペンで丸がつけてあったのには驚きました。

 

無水アルコールで拭いてみたのですが完全には取れず、

教訓となるいい経験になりました。

 

 

1日にはブックオフ〇○店に行きました。

〇○店はリサーチをしっかりしてるみたいで、

ほとんどの本に大きい値札がついていましたが、

雑誌は例外的に小さなアナログ値札がついていました。

 

聞いた話ですが、売れる本はオーラをまとっているというので、

この店では、ツアーで紹介された鉄板雑誌の他に、

ガワがきれいで〇○付き又は

専門的な分野の本なども2、3コ買ってみました。

 

ですがこういうことを意識するのは大事だとしても、

買うのは利回り的にはまだ早いかなと思いました。

 

2日はブックオフ〇○店・〇○店・〇○店に行ってきました。

 

分野を雑誌に絞って、なぜそれを仕入れるのか自問自答し、

答えられるものだけ仕入れてみました。

 

写真の箱中、手前にあるものがこの3店で買ったものです。

ほとんど隠れて見えませんが、

(雑誌名いっぱい)など、

ツアーで教わった雑誌ばかりになってしまいました。

 

 

「分野を雑誌に絞って、なぜそれを仕入れるのか自問自答し、

 答えられるものだけ仕入れてみました」

 

 

おいおい、何か凄い事を言ってるぞ。

俺、そういう意識したの、せどり開始して

どれくらいだったっけ。。。

 

 

 

 

そしてツアーから約10日後の連絡

お久しぶりです.

今日〇〇では珍しく雪が降りました.

 

メルマガの音声聞きました.

スロット専業!?で稼いでいてプラスアルファで

せどりもやってみようという方々のお話,

しかも若い 率直に驚きました

 

一方,自分は去年の暮れに一回出品して,

年明けに4,5店まわって仕入をして商品を登録して

段ボールに詰めてみたものの,集荷がこなくて,

おかしいな~と思って放置しているところです.

 

さっさと問い合わせないとですね.

 

なんでもそうですがビジネスの世界は特に

スピード,スピード,スピード,行動の速さが勝負ですね.

※世はまさにスピード時代※

自分は特に明日でいいや~と先延ばしにするクセが強いので,

チャットワークのやり取りも疎遠になりがちだと思います.

 

現に,個別チャットの最終更新が10日以上前ですね

 

しかし,れでぃおさんのブログを見て,

こまめに報告していれば3か月以上れでぃおさんの

チャットワークに参加していられる上に,

無料ツアーのチャンスもあるらしいので,

先延ばしにせず些細なことでも聞いていこうと思います.

 

出品した本の売れ行きですが,

毎日セラーセントラルを開いてを確認してみると

2日に1冊の調子で売れてます.

選んだ本が売れるというのは素直にうれしいですね

 

大学生みやぴーさんの素晴らしい点その1

 

・きちんとルール・システムを把握している

 

れでぃおのサポートが原則3か月だけど、連絡を定期的に

送って頂き、ネットビジネスの活動を継続している方なら、

3か月ではなく、永遠にサポートするというシステムを、

きちんと把握して実践しようとしています。

つまり、私のブログやメルマガを熟読している証拠です。

 

 

案外、ルールやシステムを知らない人って多いです

 

ネトゲの話して、恐縮ですが、

きちんとゲーム内で成果を出せない人って、

公式マニュアルとか全く読んでなかったりします。

 

 

その世界で戦うなら、

その世界のルール・システムを熟知する。

 

これ、鉄則です。

なんとなく戦ってたら、必ず敗れます。

 

 

 

大学生みやぴーさんの素晴らしい点その2

・自分の欠点を自覚し、改善しようとしている

 

チャットが10日間あいたこと、集荷来ないのを放置してること、

みんな、やっちゃうことです。

 

しかし彼は、それを振り返って修正しようとしています。

 

先延ばしをしない、とにかくクイックレスポンス。

 

成功する為の必須条件を、みやぴーさんは

21歳の若さで身に付けつつあります。

 

 

 

 

そして彼の進化は止まらない。

1月の終わり頃になると、

 

私の音声を聴いて、

こんなアウトプットを送ってきた。

 

 

括目して読むべし

「アウトプットと情報発信の話を分かりやすく説明」

の音声を聞いたので,

自分も感想&近況報告をしていこうと思います.

何から書けばいいのやら・・・

 

 

まず,音声っていいですよねっていう話で,

 

自分は音声教材を,部屋の片づけをしているときや,

値札をはがしたりしているときに同時に聞くようにしています.

 

 

音っていうのは自分で意識しなくても

嫌でも聞こえてくるものなので,

勉強するぞ!!感がなく気軽でいいですね

 

こうして音声教材をラジオのように流して聴いているのですが,

気づいたこともありまして,

 

 

僕はyoutubeでわっきーチャンネルをよく聞いてるのですが,

 

アウトプットの話もそうですが,

マインドの持ち方保ち方,とにかく行動,ノウハウコレクターになるな

とか環境が大事とか変なプライドは捨てろとか

れでぃおさんも同じこと言っているよな,と気づきました.

 

 

このようなことがなぜ,せどり業界やブログ業界で

特に強調されているのか考えてみたのですが,

 

 

結局,個人で稼いでいく人には,

 

良くも悪くも上司とか,納期みたいなものがなく,

一定の成長や成果を強制されない分

 

そこらへんは自分で管理していかなきゃ

どうしようもないからだと考えています.

 

最大の敵は自分ってやつですね.

 

ーーーーーーーーー

 

 

次に,本せどりをしていて気づいたこと

 

最近は100-200円コーナーをよく見るようにしています.

まぁほとんどがセドリームで調べて258円がずらーっと

並ぶものなんですが.利益のとれる本も少しは混じっていますね.

 

 

せどりをする上でまず判断基準となるのが背表紙ですよね.

背表紙一つとっても様々なことが考えられます.

 

光沢はどうか・・・ひと昔まえの本は画用紙みたいな

ざらざらしたカバーが多いと感じました.

フォントはどうか・・・昔の本は明朝体が多いですね,

ゴシックにしても垢ぬけてない

題名はどうか・・・個人的に興味がわくような題名か

配色はどうか・・・白抜きの文字はわりと新しいものが多い!?

 

また,白地に黒ゴシックで字間が広く小奇麗にまとまっている本は,

たいてい売れない(笑)みたいな

 

他にもCDがつくとか付録があるとか,いろいろありますよね.

こういうことをやっていて気付いたのですが,

 

本にとって背表紙は,第一印象ですよね.

これは人に対しても同じでしょうから,

 

身なりを整えようとか,清潔感が大事だよねということが,

身に染みて感じられました.

 

ーーーーーー

 

せどりを始めて変わったこと

 

・本を読むようになった

 

仕入れ中に,そういえばこの本,名前は聞いたことあるけど

中身は知らんなぁという本をついでに買って,

読んでから売るようになりました.

読んだ本に限っては,金銭的には赤字でも

知識がつけばいいやと思っています.

ちょっと危険な発想だとは思います

 

 

・フットワークが軽くなった

 

これは音声教材によるところ大ですね.

 

まぁこんなところです.

まずは行動行動で薄利でも売り上げを出して

自信をつけていこうと思います.

 

 

読みましたか?

ヤバクないですか?

 

なんか化け物を育ててる感じの

ゾクゾク感が、たまりません。

 

もちろん、この先、彼はきっと、

 

人生の転機において色々と挫折したり、

悩んだり苦しんだり、

もしかしたら、ネットビジネスを

中断せざるを得なくなるかもしれません。

 

 

でも、彼が上記に書いている、

様々な学びと気付きは、

すでに彼の実力・財産です。

 

 

しょうもないメルマガばっかり書いてる、

オッサン連中より、みやぴーさんは、

私にとって最高の情報発信者です。

 

 

 

 

つい最近は、こんなディープな内容での

アウトプット頂きました。

 

今日のメルマガ音声:2,どうやって稼ぐか

を改めて聞きましたのでアウトプットします

 

部屋が片付いて,洗濯物も洗い,

ちょうどいま風呂から上がったので,

身も心もきれいになった状態でこの文章を書いています.

 

今回の音声の内容は,どうやって稼ぐかですが,

自分はまずは店舗せどりと決めましたので,

それを突き詰め行こうと思います.

 

これまでの自分を分析してみると,

せっかく仕入れても,

発送するのが遅いことが分かってきました.

 

つまりまだ心のどこかに

出品だるいなーと思う気持ちが残っているので,

何度も何度も行動して,

エクセル出品を無意識レベルに落とし込む必要があること

にうすうす気づき始めました.

 

習慣化の話ですが,この前,ダイレクト出版から

DMが届き中に小冊子が入っていたので読んでみたところ,

 

れでぃおさんのおっしゃるように,

最低7~8回は繰り返さないと記憶に残らないそうですね.

 

何回も繰り返していると,

その人の言う言葉の裏にある想いや考えが自分に取り入れられ,

結果的に成功者体質になり,

ビジネスがうまくいくということなんですね.

 

ーーーーー

 

価値提供についても言及されていましたが,

自分が提供するものはお客さんに

どんな価値をもたらしているか考えてみました.

 

ちょっと話が飛びますが,

前にも言及したわっきーさんの動画に

お金を稼ぐことによって得られる4つの自由 という話があって,

その4つは

金銭的自由,時間的自由,精神的自由,肉体的自由の4つ 

略して金時心体(きんじしんたい)なのですが

 

これをちょっと応用すると

 

価値を提供するには4つのやり方があり

金銭的負担,時間的負担,精神的負担,肉体的負担の

4つのうち1つでも減らせば

価値を提供することになると思うのです.

 

世の中の人はとかく金銭的負担を減らしてあげること

(安売り)しか考えようとしませんが,

 

残りの3つを解消すれば

別の価値を提供することによって

お金を稼ぐことが可能だと考えています.

 

例えばFBA出品は・・・

(ヤバすぎる発想なので割愛)

 

ーーーーー

 

別件ですが,価値提供の話つながりで

キャピタルゲインを狙う個人投資家は

価値を生んでいるのかいないのか問題,について.

このことについてfxとか株とかに詳しい友人と風呂場

(湯船が3~4畳分くらいの広さの寮の風呂)

で少し談義してたのでその様子をお伝えします.

 

彼はけっこう理想論者的な側面があり,

利ザヤで儲ける投資家は株券を右から左に

受け流しているだけで価値は生んでないよね

と言っていたんです.

 

確かにそうかもしれませんが,

それでも僕は彼らがいることによって,

板が厚くなり売買が活発になり流動性が良くなる.

その結果,

買いたいときに買い,売りたいときに売ることが

できるようになり,結局それは,

利ザヤで稼ぐ人のみならず,本当にその株を買って

会社を応援したい人にとっても恩恵を与えるから,

価値を生んでるのではないのか と考えています.

 

自分としては,取引が成立したってことは

何らかの価値提供があったということだから,

それでいいんじゃないの?というスタンスです

 

ーーーーー

 

投資(投機!?)つながりで

株はゼロサムゲームだ!!のウソホントについて

彼とは別の話もして,それがこれなのですが,

 

自分が儲かっているのは誰かが損をしているからだという発想です.

 

例えば天井で売り抜けたとすると,売れたということは買い手がいた 

ということですから,当然買った人は損をしますよね

 

自分は,もう下がると思って売った人と,

 

まだ上がると思って買った人の間に偶然取引が成立しただけであって,

それが後になって天井だとわかっても,

何も自分が加害者だと思い悩む必要はないと思うのですが,

まぁ,彼はいいやつなんで,そういうところに気が回って,

自分が嫌になるとか言ってました

 

気持ちはわからんでもないけど,そこまで悩むことか?とも思います.

 

 

やばい、私もブログ書かずに勉強しよう。

 

ちなみに、みやぴーさんからのチャットは、

 

上記で紹介した内容の、あと5倍くらいあって、

 

 

その全てに、れでぃおは超本気の返信しています。

 

彼とのやり取りだけで、本、出版できそうです。

 

 

 

ありがたいことです。

 

本当に、私も成長できます。

 

 

 

この場を借りて、お礼を言おう。

 

ありがとう!みやぴーさん。

 

 

 

みやぴーさんの文章を読んでたら、

高校生のときに聴いてた、この歌を思い出します。

 

 

 

そうです、これが、若者の!

 

 

クリックすれば幸せに♪

 - 心構え・マインド・名言, 素敵だと感じたから、ご紹介します