Amazonに関する情報

店舗せどりを無料アプリだけで実践できるのか?【モノレート終了後】

※2022年7月21日
Keepaの値上げに伴い、記事更新しました

 

結論から言うと、
Keepaの有料版への登録だけは必須!

Keepa有料版は月額料金:15ユーロ
 → 2022年8月16日より 19ユーロ に値上げ

2月27日 7:04時点で1ユーロ=128.69 円なので15ユーロは約1,930円
ざっくり2,000円くらいの月額料金だと思っておけば大丈夫でしょう。
(もちろん為替次第ですよ)

→ 2022年7月21日時点で、1ユーロ~141円なので、19ユーロは約2,680円。

ざっくり2,700円くらいの月額料金です!

 

 

ちなみに「セラースケット」というサービス加入者の場合は、
Keepa有料版を最初の3ヶ月間、50%OFFで使用できます!
(年払いの場合は、20ユーロOFF)

加入している or 加入予定の場合は忘れずに活用しましょう!

 

セラースケットの詳細はコチラ
↓↓↓
セラースケット公式サイト

 

 

なぜKeepa有料版だけ必須なの?ほかの有料サービスは不要なの?

という疑問に、これからお答えしていきます。

ちなみに、この記事は、
Amazonアカウントを取得したばかりで、

本格的に販売をするというわけではなく、
Amazonでの販売を体験してみたい、という方向けです。

本気でAmazonで大きく稼ぐんだ!そのための初期資金もたっぷりだ!
という方は、いくつかの有料サービスを最初から課金して試してみましょう。

 

では本題に。

まず下記の画像をご覧ください。
これは実際に、私のクライアントが使用しているスマホ画面です。

 

 

 

小さ!(笑)
どうやってもスクショの画像データが大きく保存できなかったので、
私のスマホで撮影するという原始的手段で拡大画像をどうぞ。

 

このクライアントの詳細なデータはというと、

・Amazonアカウント作成2ヶ月(2020年12月25日開設)

・スマホはアンドロイド(zenフォンという2万円くらいの端末)

・回線はLINEモバイル(docomo回線)

・副業で1ヶ月に30時間程度の作業実践

・中古本のみの仕入れと出品で、Amazonは小口契約

・アカウント開設から2月27迄のAmazon売上げ=38,000円

・トータル仕入れ金額=15,000円(仕入れ点数は50点)

・販売点数は31点(平均販売単価=1,225円)

・出荷は全て自己発送(FBAは未使用)

・獲得評価数は4個・100%

 

まあ、ぶっちゃけた話をすると、

仕入れ点数50のうち、35冊くらいは私がミニツアーで仕入れたので、
このクライアントが自力で仕入れたのは約15冊です。

それでも、15冊のうち半分くらいは売れてるので、
十分にAmazonで販売できる本を、店舗でリサーチできているのです。

 

 

それでは実際のスマホでの作業を見ていきましょう。

アマコードの無料版で、本のバーコードを読み込むと、
下記のような画面になります(3冊を読み込んだ状態です)

 

真ん中の「大人のための音感トレーニング本」をクリックすると、
下側に色々とメニュー表示されますが、使うのはで囲った
「Amazon」へのジャンプボタンだけです!

 

 

Amazonのサイトに移動するので下にスクロールして
「ISBN」の数字が表示されている箇所を見つけます。

スマホ画面を指で押さえ「数字部分」だけコピーです。

 

 

そして、スマホ画面上にある「キーゾン」を開けます!

 

キーゾンの画面での検索欄にペースト(貼り付け)です!
すると、下記のように過去3ヶ月の売れ行きが分かります。

 

価格や出品者数の推移とランキンググラフも表示されます。

 

 

以上のように、
ツール自体は下記の2つだけでリサーチできるのです!

・アマコード無料版

・キーゾンWEB

ただし、キーゾンで上記のような詳しいデータを見るためには、
Keepaの有料版への登録が必要なので、

 

結論として、
Keepaの有料版への登録だけは必須!

と、いうわけなのです。

 

「キーパ有料化の方法」は下記の記事の後半で詳しく説明しています。

モノレートが使えない!そんな時代にせどりは可能か?

 

 

アマコードを有料にすれば、上記の作業のようにコピペしなくても、
ダイレクトでアマコードから、キーゾンにジャンプできます。

そのあたりの話は下記の記事をどうぞ。

アマコードをkeepa(キーパ)やキーゾンと連携させる手順を画像で解説します

 

 

 

祝【RADIO-SHIP】4周年なので特集記事を書きました!前のページ

Amazonの新規アカウントは評価を増やすことを最優先にしよう!という話次のページ

関連記事

  1. Amazonに関する情報

    Amazonの自己発送でヤマトのマケプレ配送サービスを使うときの注意点

    まず最初に、結論を書いておきます。Amazonの自己発送で、ヤ…

  2. Amazonに関する情報

    Amazon自己発送でヤマトのマケプレ配送ラベル印字ができない!って時の解決方法

    記事タイトルの答えを求めて、この記事を訪問して頂いた方の為に、…

  3. Amazonに関する情報

    Amazon購入者から感謝されている評価コメントを大公開

    Amazon購入者から感謝されている評価コメントを大公開&nbsp…

  4. Amazonに関する情報

    Amazonアカウントが復活するまでの記録をシェアします!

    Amazonのアカウントが停止・閉鎖した!!!私も…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメコンテンツ

オススメの記事

最近の記事

  1. WEBライティングの教科書
  2. 初夏
  1. Amazonに関する情報

    Amazon購入者様からのキャンセル依頼への対応方法
  2. れでぃお成長の全記録

    せどり 無料サポート期間の終了 -せどり開始30日目-
  3. 大好きな本

    伊坂幸太郎さんの小説をれでぃおが愛する3つの理由
  4. せどり初心者へ

    アマゾンFBA納品の様子を全て公開 [超・初心者向け]
  5. 本の仕入れと売り方

    Amazonで本を高く売る秘訣を解説します
PAGE TOP