Amazonに関する情報

店舗せどりを無料アプリだけで実践できるのか?【モノレート終了後】

結論から言うと、
Keepaの有料版への登録だけは必須!

Keepa有料版は月額料金:15ユーロ
年払いの場合には149ユーロで、月額より年間で51ユーロお得です。

2月27日 7:04時点で1ユーロ=128.69 円なので15ユーロは約1,930円
ざっくり2,000円くらいの月額料金だと思っておけば大丈夫でしょう。
(もちろん為替次第ですよ)

 

ちなみに「セラースケット」というサービス加入者の場合は、
Keepa有料版を最初の3ヶ月間、50%OFFで使用できます!
(年払いの場合は、20ユーロOFF)

加入している or 加入予定の場合は忘れずに活用しましょう!

詳しい情報は、こちらをどうぞ。
↓↓↓
セラースケットとKeepaのコラボ・キャンペーン詳細

 

セラースケットの詳細はコチラ
↓↓↓
セラースケット公式サイト

 

 

なぜKeepa有料版だけ必須なの?ほかの有料サービスは不要なの?

という疑問に、これからお答えしていきます。

ちなみに、この記事は、
Amazonアカウントを取得したばかりで、

本格的に販売をするというわけではなく、
Amazonでの販売を体験してみたい、という方向けです。

本気でAmazonで大きく稼ぐんだ!そのための初期資金もたっぷりだ!
という方は、いくつかの有料サービスを最初から課金して試してみましょう。

 

では本題に。

まず下記の画像をご覧ください。
これは実際に、私のクライアントが使用しているスマホ画面です。

 

 

 

小さ!(笑)
どうやってもスクショの画像データが大きく保存できなかったので、
私のスマホで撮影するという原始的手段で拡大画像をどうぞ。

 

このクライアントの詳細なデータはというと、

・Amazonアカウント作成2ヶ月(2020年12月25日開設)

・スマホはアンドロイド(zenフォンという2万円くらいの端末)

・回線はLINEモバイル(docomo回線)

・副業で1ヶ月に30時間程度の作業実践

・中古本のみの仕入れと出品で、Amazonは小口契約

・アカウント開設から2月27迄のAmazon売上げ=38,000円

・トータル仕入れ金額=15,000円(仕入れ点数は50点)

・販売点数は31点(平均販売単価=1,225円)

・出荷は全て自己発送(FBAは未使用)

・獲得評価数は4個・100%

 

まあ、ぶっちゃけた話をすると、

仕入れ点数50のうち、35冊くらいは私がミニツアーで仕入れたので、
このクライアントが自力で仕入れたのは約15冊です。

それでも、15冊のうち半分くらいは売れてるので、
十分にAmazonで販売できる本を、店舗でリサーチできているのです。

 

 

それでは実際のスマホでの作業を見ていきましょう。

アマコードの無料版で、本のバーコードを読み込むと、
下記のような画面になります(3冊を読み込んだ状態です)

 

真ん中の「大人のための音感トレーニング本」をクリックすると、
下側に色々とメニュー表示されますが、使うのはで囲った
「Amazon」へのジャンプボタンだけです!

 

 

Amazonのサイトに移動するので下にスクロールして
「ISBN」の数字が表示されている箇所を見つけます。

スマホ画面を指で押さえ「数字部分」だけコピーです。

 

 

そして、スマホ画面上にある「キーゾン」を開けます!

 

キーゾンの画面での検索欄にペースト(貼り付け)です!
すると、下記のように過去3ヶ月の売れ行きが分かります。

 

価格や出品者数の推移とランキンググラフも表示されます。

 

 

以上のように、
ツール自体は下記の2つだけでリサーチできるのです!

・アマコード無料版

・キーゾンWEB

ただし、キーゾンで上記のような詳しいデータを見るためには、
Keepaの有料版への登録が必要なので、

 

結論として、
Keepaの有料版への登録だけは必須!

と、いうわけなのです。

 

「キーパ有料化の方法」は下記の記事の後半で詳しく説明しています。

モノレートが使えない!そんな時代にせどりは可能か?

 

 

アマコードを有料にすれば、上記の作業のようにコピペしなくても、
ダイレクトでアマコードから、キーゾンにジャンプできます。

そのあたりの話は下記の記事をどうぞ。

アマコードをkeepa(キーパ)やキーゾンと連携させる手順を画像で解説します

 

 

 

祝【RADIO-SHIP】4周年なので特集記事を書きました!前のページ

Amazonの新規アカウントは評価を増やすことを最優先にしよう!という話次のページ

関連記事

  1. Amazonに関する情報

    Amazon出品者の在庫数の確認方法・拡張機能登録

    れでぃおの1日は、朝の5時くらいから2~3時間くらい、クライアント…

  2. Amazonに関する情報

    Amazon自己発送・出荷までの日数【設定方法を解説します】

    今回は、サポートしている方からの質問があったので、解説記事を書いて…

  3. Amazonに関する情報

    Amazon新規アカウントのリスクを解説します

    れでぃおです。せどりが簡単とか、おっしゃってい…

  4. Amazonに関する情報

    Amazonで購入者様からの評価を「58日」で「31個」いただいた秘訣

    今回の記事は、Amazonアカウントを開設してから、40日…

  5. Amazonに関する情報

    Amazonがメディア系で出品規制している件

    メディア系とは、CDとかDVDとか、ブルーレイとかアナログレコード…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメコンテンツ

オススメの記事

最近の記事

  1. Amazonに関する情報

    Amazon刈り取り禁止?Amazonの規約変更の確認方法を解説
  2. 未分類

    育児しながらビジネスを楽しむ【Yさん】の日報
  3. Amazonに関する情報

    Amazonから納品不備のメール!でも実はAmazonのミスだった話
  4. Amazonに関する情報

    Amazonのカテゴリー申請が不要になった!
  5. れでぃおの考え

    仕事を決める際に重要な3つの条件~即答できない人はヤバイ!
PAGE TOP