日本全国せどりツアー!あなたの街で一緒に仕入れを!

おかげさまで出張せどりツアーは500回突破。コミュニティも運営5年目です!

Amazon無在庫輸入を1年間ガチで実践してみた結論は【アカウント止まるから危険】

      2020/01/01

結論:アカウント最低3個は必須!

 

っていう結論になります。

3個でも足らないくらいでしょうか。。。

とにかく、たくさんあるに越したことはないのです。

Amazonアカウントが1個しかない、って人が、
ツール使った無在庫輸入をするのは自殺行為であり、

素人さんが金属バット1本持って、
ヤク〇の事務所に殴り込むくらいに無謀な行為だと思ってください。

 

これより、私の実践記録をお届けする事でその根拠を示します。

2018年12月に無在庫輸入塾に入りました

さっそく、そのスクールでの私の初日記をご披露します。

色々と専門用語が出てきて、理解しがたいとは思いますが、
なんとなく実践の様子を感じ取って頂ければ幸いです。

 

結構な文字数ありますので、

無在庫輸入の実践なんて興味ないって人は下記をクリックだ。

 

 

お時間ある方、無在庫輸入に興味ある方は
そのまま読み進めてください

2018年12月12日18:37


各登録時に、つまづいた箇所のシェアです



初日記を兼ねて、実際に各登録をした際に、
若干、確認を要した、2箇所をシェアいたします。

私の場合は、日本Amazonは運用中ですので、
カリキュラム第2章-3 
US Amazon購入用アカウントからの登録となります。



【つまずきポイントその1】


カリキュラム22ページ目の、テラロジ住所入力時に、

「Ave  〇〇〇 W ●●●」の、●●●の箇所は、
テラロジから発行される倉庫番号との事で、

少し探しましたが、〇〇さんのSNSへの書き込みで、
12月22日以降に発行されるので、現状では、

「Ave 〇〇〇 W」とだけ入力して登録しました。
(理解が間違っていたら、ご指導下さい)



【つまずきポイントその2】


ペイオニアサインアップ時の郵便番号

カリキュラム24ページで、郵便番号の入力例は、
「221-0052」と、ハイフンがありますが、

私の場合は、ハイフンを入力するとエラーになり、
ハイフンなしで、7桁の数字を連続で入力すると、
無事に登録完了しました。


以上の2箇所になります。



次は、

・ペイオニアからの審査承認メール待ち
・アメリカAmazon販売用の専用書類の請求メール送付
・アメリカAmazon出品用アカウント登録
・同上、登録完了メール待ち

以上を、12月20日までには全て完了できるように
作業していきます。

こんな感じでマニュアルに従って、どんどん設定を進めました。

かなり面倒な手順でしたが、頑張りました。

2018年12月18日16:03

3章まで完了・つまづいた点シェアします


米Amazonからの登録完了メール待ちで、
何とか12月21日の開校ぎりぎりで、
カリキュラムを達成できそうです。


あとは不備などがないことを願います。。。
結構、手間取ったので、もう二度としたくないw

つまづいた箇所は下記の通りです。



※2章37ページ:ペイオニアの専用書類発行

〇〇さんの日記でも書いて頂いてる通り、
私もぺイオニアのカスタマーケアに電話して、
Pauyoneerアカウントから『Store Manager』機能からの
ダウンロードを実施しました。


ただ、この時点で私は、
アメリカAmazonの出品用アカウントの作成を
全く進めてなかったので、下記の部分で、
いきなり戸惑ってしまいました。


Amazonストアが『Store Manager』へ登録されていない場合は、
『新規追加』をクリックして手続きを行ってください。



上記のペイオニア作業は、アメリカAmazon出品アカウントを
作成しておかないと、不可だという事を理解するのに、
少しだけ時間を要しました。


ということで、2章38ページから44ページまでの、
アメリカAmazonの出品用アカウントの作成を進めて、
ペイオニアの「ストア新規追加」で入力が必要な、
ストア名と住所入力・クレカ登録までを済ませ、


その後にペイオニアでの、
『Store Manager』への『新規追加』が可能となり、
Amazon提出の銀行証明書をダウンロードできました。


そして、いったん中断していた、
アメリカAmazonの出品用アカウントの作成を、
2章の45ページから再開する、という形になります。



※2章53ページ:運転免許証アップロード

私だけかもですが、免許証の裏面画像も、
アップロードしないと先に進めませんでした。



※3章12ページ:SQS取得時の設定値の入力

「設定値を下記の通りに入力します」という箇所の、
入力欄が分からなくて、最初は適当に「全て」とかに
チェックしてしまったので、

カリキュラム記載事項の入力場所に気付いたあとに、
正しい情報を入力・選択したけど、エラーになってしまい、

キュー名をいったん、削除して、
新しいキュー名で、最初からやり直したら、
今度はスムーズに完了しました。


以上、私が戸惑った箇所のシェアでした。
2018年12月30日12:55

5章までの反省ポイントと保留事項



本日は10時~12時の2時間で、
下記作業を完了しました。

各作業内容と、反省点をシェアします。



★カリキュラム第3章-5からの変更部分
 1.amazon.co.jp MWS認証トークン取得
 2.amazon.com MWS認証トークン取得


★カリキュラム第4章は、日本Amazonの販売歴は長いので、
 ほぼカテゴリー申請は不要だが、
 不可の商品は順次、申請を検討することで保留。

・ミスターリベイツのアカウント登録完了
・ペイパルはコンサル業務で使用しまくっており、
 なにかトラブルあると非常に怖いので、
 ミスターリベイツとの連動や、英語表記の設定などは保留し、
 後日サポートに確認しながら実施⇒2019年1月15日頃まで。



★カリキュラム第5章、ツールの設定も最後まで完了
【反省ポイントあります】

このとき、各アクセスキーなどの数値を、

過去の作業時にコピペ保存ではなく、
キャプチャー画像保存だけしか実施してなかったので、

コピペによる入力でなく、画像を見ながら手入力したので、
とても悲しい作業だったのが反省点です。

無事に1発で完了しましたが、もう二度としたくありませんw

 

ツール設定の最後の段階において、

ツールトピック内にて、
スクレイピング対象URLに関する質問中です。


※たった今、この日記を書きながら気付きましたが、
〇〇さんのこの動画、見てなかったです。。。
失礼いたしました!

AmazonアメリカからのURL取得方法


①amazon.comで狙うカテゴリに移動(大・中・小)
②キーワードで絞り込む(季節イベントや流行ワードなど)
③必要に応じて評価や価格などで絞り込む
④検索結果の表示されたURLを別途メモ帳やエクセルに保存

A:ツールは、このURL内の商品ASINを自動取得し
設定に従ってフィルタリング→自動出品してくれる。

PHアウトソーシングに依頼する主なタスクは、
参考情報を渡して①~④のURL抽出(絞込み)作業を依頼。



★2018/12/21 各サービス初回登録メールより

2.テラロジのアカウント発行の手続き完了
  ⇒ 運営からのメール待ち

3.フィリピン外注のアカウント発行の手続き完了
  
  ⇒ チャットワークで〇〇様とのコンタクトと、
   「Amazon無在庫サポート質問グループ」への加入



今後は、

・ツールの運用実践
・取り扱う商品の選定
・実際に出品→販売→出荷の流れを体験

以上を、1月15日頃までに完了するようにしたいです。


ちなみに楽しかった作業は、
コンディション説明を考えて、文章化したことです。

3年前に、初めて日本Amazonで色々と説明文を試行錯誤した事を
懐かしく思い出しました。


今回は、大量出品なので商品ごとのカスタマイズが難しく、
共通性のある文章にする必要がある点が、今後の改善時の
課題だと感じました。

そして年が明け、ひたすら自分で思考錯誤して。。。

2019年01月09日09:04

テラロジ作業でケアレスミス


米Amazonよりの納期連絡は1月7日の夜に
米テラロジ倉庫に到着予定でしたが、

本日9日早朝4時に、テラロジより下記メール有。



W〇〇〇 れでぃお 様
お客様の入荷ID: 2019-0106-142731_W
についてご連絡事項または入荷不備がございました。

倉庫連絡欄の内容は以下になります。
--------------------------------------------------
------------------------------
商品SKU:20190116-a-13_W
輸入申告額 $
輸入申告額にお間違いはございませんでしょうか。
今一度ご確認くださいませ。



ということで、テラロジの記入フォーム内で、
円とドルを混同していたというケアレスミスでした。

すぐにお詫びと訂正メールを返信。

出荷が恐らく2日は遅くなってしまいましたが、
今回のテスト出品の段階で、ミスして良かったです。

本日中にテラロジのステータスが在庫有に
なっていることを願います。



同ジャンル+出品確実ブランドでASIN収集
1月9日am8:30 収集セット
商品ページ数は49ページ。



【続報】

上記メールから1時間もしないうちに、
下記の返信をテラロジから頂きました。

朝から感謝の気持ちでいっぱいです。



US倉庫からご連絡差し上げましたお荷物の件について
【テラロジ】

W れでぃお 様

お世話になっております。

入荷ID: 2019-0106-142731_W

についてのご返信ありがとうございます。
US倉庫に申し付けしまして、
混載便輸送の手配を進めて参ります。

日本倉庫到着まで今しばらくお待ちください。

今後ともテラロジをご愛顧いただきます様、
宜しくお願い致します。

担当:〇〇

 

そして実践開始3週間目くらいで初売上です

2019年01月15日14:43

売れてしまった。。。

 

回転の良い商品を、
テスト的に色々と試しながら
出品していたところ、
さくっと売れてしまいました。

無在庫で売った金額としては、
過去最高なので少しドキドキします。


無事に納期内で、購入者さまに
お届けできますように。。。

ツールを使った出品でも、こうして実際に売れるんだと分かり、
ここからの作業へのモチベーションが最大アップした時期です。

2019年01月16日22:02

祝・初入荷


1週間前の日記に書いた、テラロジの件。

あれから毎日のように入荷確定を待っていましたが、
忘れかけた今日、無事にメールをいただき、
在庫数も無事に「1」となっていました。

練習の意味で、実践しておいて良かったです。

下記が初入荷の報告画像です。

2019年01月26日10:13

米Amazonページで謎の現象

  


本日の朝に新たな保留が入り、
米Amazonのページを確認していたところ。。。

上記の一番、「左の画像」を見ながら、
どの出品者から仕入れるべきなのか、悩んでいました。

まあ普通に評価件数の多い、最上位のカート取得者から
買うのが普通かなと思いつつ。

そして15分後くらいに、もう1度ページを見ると、
今度は「真ん中の画像」のように、さっき買おうと思った
出品者にプライムマークが付いていて、納期も短くなっています。


これって、Amazonサイトの単なるバグなのか、
恐ろしいくらいの偶然で、
そのタイミングで出品者がプライム資格を取得したのか、

よく分かりませんが、仕入れる私としてはプライムのほうが
嬉しいのは当然なので、良かったですw



ちなみに、商品はペットのカート。
でかいですね。。。。

〇〇さんに大型商品は運賃がどうだとか
えらそうにコメントしていたのに、
自分が売ってしまったというオチでした。

 

 

 

こんなふうに実践を重ねていき、
4月には、こんな感じで各データを日報で書いています。

 

2019年04月04日10:06
元号も発表されたので


気分も新たに、日記を書いてみます。

ちなみに、元号発表された瞬間に、

それにちなんだ、ふざけたブログ記事をアップして、
なかなか好評を頂いております。

 

令和に元号決定した日に、平成の人生を振り返る

 
では下記に活動実績を記します。


4月4日時点での、ツールの数値データは、

商品一覧51209/82588
出品中:39746

ブラック登録数:180

ASIN 収集開始 URL 登録頻度:平均1日1回

無在庫販売数:9点
無在庫・売上:705,182円
無在庫・利益:257,988円

輸入・有在庫販売:5点
同上・売上:62,658円
同上・利益:29,845円

以上は、
2019年1月1日~4月4日の数値です。


 

利益も30万円近くになってきましたが、
無在庫のリスクも確実に忍び寄ってきました。。。

 

 

 

アカウント停止のことだけ読みたい方は方はコチラから

 

 

2019年04月18日11:08

警告祭りで返信祭り

 
4月18日(木)

1日で5件も頂くと、さすがに返信メールや
ブラック登録でなかなかに忙しいです。

こればかりは慎重にしないと、
メール返信漏れ・ブラック登録漏れの発生は、

「痛恨の一撃」をくらって画面が赤くなり、
「棺桶行進」となるので気を付けたい。
(スルーして下さい)


前日夜に2時間・今朝2時間作業

・ASIN リストファイル登録
 時間切れで未実施。警告対応を優先。

・ASIN 収集開始 URL 登録
 同じく未実施

・こういうときにリサーチURLの
 ストックが切れていると非効率ですね。。。
 今後の反省として、たっぷりストック実践します。

・商品一覧 前々日:45729/99608
 商品一覧 前日:48866/100371
 商品一覧 本日:46087/101095

 

 

そして5月にはアカウントヘルスが下記のようになり。。。

 

 

 

 

 

そしてアカウントは止まった。。。

 

 

5月29日の夕方に、アマゾンから電話があり、

口頭での該当商品の指導と、
24時間以内の改善報告書の提出を受けました。

電話のあとのAmazonからのメール文書です。

 

れでぃお様


本日は、出品アカウントについてお伝えする機会をいただきありがとうございます。

ご説明しましたとおり、
出品者様は Amazon での販売が許可されていない商品を出品されていました。

Amazon に出品する商品は、
適用される法令および Amazon のポリシーをすべて遵守する必要があります。
出品者様が出品された Amazon のポリシーに違反する商品には以下のようなものがあります。


ASIN:B0094SAEAU
商品名:Oster HydroSurge Flea and Tick Pet Shampoo by Oster

ASIN:B000AM9WW0
商品名:Ear Mite Treatment for Dogs & Cats – 4 ounces by Animal Dermatology

この商品は、動物用医薬品として使用される成分「ピレトリン」が検出されており、未承認医薬品です。Amazonでは、未承認医薬品を販売および販売するための掲載を禁止しております。

ASIN:B001TI6GO6
商品名:DeFlea Ready to Use Flea & Tick Shampoo for Dogs and Cats 33.8oz by Natural Chemistry

この商品は、医薬品として使用される成分「ウンデシレン酸」が検出されており、
未承認医薬品です。
Amazonでは、未承認医薬品を販売および販売するための掲載を禁止しております。




今後のご対応

Amazon での出品を引き続き希望される場合は、
24 時間以内に改善計画をご提出いただきますようお願いいたします。

有効な改善計画 を作成するには、以下の 3 点を含める必要があります。

・違反の根本的な原因についての詳細な説明
・制限対象商品の出品を在庫からすべて終了または削除したことの確証
・今後同様の違反を防ぐために実行した事前措置


改善計画を立てる際には次の点をご確認ください。

・ポリシー: Amazon セラーセントラルヘルプページで
「制限対象商品」を検索して、Amazon の制限対象商品ポリシーを十分ご確認ください。

・ 出品者様の責任: Amazon で商品を提供する場合、出品商品が適用法令および Amazon のポリシーのすべてに適合しているようにする責任があります。ポリシー遵守のための重要なポイントについては、Amazon セラーセントラルヘルプページで「出品者のためのAmazonにおける制限対象商品ポリシーに関する追加情報」をご確認ください。

・ 情報を常に入手: 法令やポリシーは変更される可能性があり、海外の出品者様については法令やポリシーがマーケットプレイスによって異なるため、法令遵守のために定期的に在庫の監査を実施してください。在庫フィードを使用して追加した商品や、自動システムを使用してアップロードした商品も対象となりますので、ご注意ください。

 

 

必要な情報を送信するにはどうすればよいですか?

準備が整いましたら、product-compliance-policy@amazon.co.jp に改善計画をご提出いただくようお願いいたします。

24 時間以内に有効な改善計画をご提出いただけなかった場合は、Amazon での出品ができなくなります。出品者様のアカウント残高はそのままとなりますが、この問題が解決されるまでお振り込みは留保されます。30日以内に有効な改善計画をご提出いただけなかった場合は、出品アカウントは恒久的に無効になります。

 

 

そして、渾身の改善計画を提出するも。。。

下記がメンターに報告した文章です。

 

 

5月31日 10:54
お疲れ様です。
たった今、停止になりました。。。w

残念ですが、すぐに対応いたします。
下記が、通告のメール文です。

 

れでぃお 様

お送りいただいた情報を受領いたしました。
一部不足している情報がございましたため、今回はアカウントの再開を見送らせていただくことになりました。ご利用のアカウントをお調べしたところ、未承認医薬品は含まれた商品を出品されていたことが判明しました。

この商品タイプの商品は、Amazon.co.jp では出品も販売もできません。このポリシーの詳細については、https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/200164330 をご覧ください。

Amazon.co.jp でご利用の出品用アカウントを再開するには、以下のご対応をお願いいたします。

— 以下の内容を含む、さらに詳細な計画をお送りください。
— 制限対象商品の違反の根本原因に関する詳細な説明。
— 制限対象商品の違反を解決するために出品者様が実行されたアクションの詳細な説明。
— 今後は出品者様のアカウントで制限対象商品が出品されないようにするために、出品者様が行われた対策の詳細な説明。

 

6月9日 12:01
本日、2回目の提出を完了しました。
結果待ちの状態です。

 

6月15日 14:22
昨日、Amazonから回答を頂き、
見事にアウトでした!

 

 

 

 

そして、Amazonと8回のやり取りを続けた結果、

 

2018年8月7日17:39の下記メールで、
アカウント再開通知を頂けました。

 

 

Amazon.co.jpからのお知らせ

 

れでぃお 様

パフォーマンス改善計画を審査した結果、出品者様のアカウントを再開いたしました。

パフォーマンス改善計画に記載された内容に従って、
制限対象商品の違反に関する問題を解決し、今後は違反が発生しないように対策をお願いいたします。

今後、制限対象商品を出品されると、ご利用のアカウントが閉鎖され、出品情報がキャンセルされ、出品者様へのお支払いが恒久的に留保される可能性があります。
出品者様には、出品する商品がすべての適用法令および Amazon のポリシーに準拠していることをご確認いただく必要がございます。
Amazon は、違法である、または当サイトに不適切であると判断した出品情報を削除する権利を有しています。

 

このように、

ほぼ2か月の月日を、アカウント復活の作業に費やしました。

 

無在庫輸入塾のメンバーも、ほぼ全員が停止や閉鎖になり、

復活できないままリタイヤする方も多かったです。

 

 

このあと私は、自分の復活経験を活かして、

塾のメンバーのアカウント復活のお手伝いに邁進します。

 

 

 

 

 

無在庫輸入塾では、

金銭的には塾代をかろうじて回収した程度で、

全く当初の目標は達成できませんでした。

 

しかし、素晴らしい仲間に出会えて、

「Amazonアカウントの復活方法」という、

スキルを身に付けることができました。

感謝しています!

 

 

 

しかしながら、

これからAmazon無在庫輸入を実践する方には、

下記の言葉を送って、この記事を終わります。

 

 

アカウントリスクが大きすぎる!

 

結局、ツールで大量に無在庫出品を行い、
どれれかが購入者の目に止まって売上が発生する、

という理論なのですが、

 

2019年のAmazonにおいては、
アカウントリスクのデメリットが大きすぎました。

 

 

そして、ここからが重要なポイントですが、

 

これまではアカウント停止とか閉鎖とかは、

普通に有在庫のAmazon出品者には、

それほど関係ない話だったのですが、

2020年は、大多数のセラーに関係してきます!

 

 

2019年最後の月だった12月の中旬には、

私は自分のAmazonアカウント復活までの

詳細な記録をセミナーで発表しました。

 

そのときの様子です。

 

そしてクリスマスには、熱心なメルマガ読者さんに、

そのセミナーの様子を収録した動画をプレゼント。

 

 

プレゼントの様子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Amazonアカウントを守る情報を、

2020年はメルマガで重点的に発信していきます。

 

興味のある方は、下記のフォームより登録どうぞ。

↓↓↓

れでぃお公式メルマガ2020 登録フォーム

 

 

 

それでは、2020年もよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

クリックすれば幸せに♪

 - Amazonに関する情報, れでぃお成長の全記録