役立つ情報

「令和」に元号決定した日に「平成」の人生を振り返る

「令和」に元号決定した日に「平成」の人生を振り返る

 

ということで、新元号は、

 

レイラ   

 

 

 

ではなくて、

 

 

令和

 

に決定いたしました。

 

 

この記念すべき日に、

では平成になった瞬間、私、れでぃおは、
いったいどんなふうに過ごしていたのか?

 

良い機会なので、振り返りつつ、

皆様にも、「へー」って感じの豆知識を、
ご提供できれば幸いです。

それでは、さっそく始めましょう!

 

 

1969年 10月:れでぃお生まれる

1989年 1月:  れでぃお 19歳2か月

1989年   1月8日の平成になった瞬間
       れでぃおは何をしていたのか?

⇒ ずっと好きだった女性に決定的にフラれ、
  そのショックで大学に行かなくなった時期

 

ちなみに、その女性も今では私と同じ49歳。

Sさん、お元気に幸せに過ごされていることを、
心より、お祈り申し上げます。

 

では、大学に行かなくった、れでぃおは、
いったい、どんな生活をしていたのでしょうか。

その頃の出来事を紹介しつつ、思い出してみます。

 

 

平成元年のれでぃお的・注目事件

 

基本的に、れでぃおはこの頃、

朝9時から17時:ケンタッキーでバイト
18時から20時:仮眠
21時から翌5時:カラオケバーでバイト
朝6時から8時:仮眠

こんな生活をしていました。。。

 

バイトがないときは、

朝9時から15時:爆睡
16時から22時:大学のバドミントン部で活動
22時から翌9時:麻雀かファミコン
もしくは、バーで飲むか家飲み

 

まあ、どっちにしろ、
なかなかにクズっぷりな生活ですね。

 

では、れでぃおがずっと腐っていた頃、
時代はどんな感じだったのでしょうか。

せどりにも関係するような出来事を、
ピックアップしてみましょう。

 

1月1日:「THE WALLS」が「Mr.Children」に改名

これ地味に、凄い出来事ですよね。
まだ桜井さんたちは高校生でした。

彼らが世に出てくるのは、これから4年後です。

 

 

 

1月1日:朝日麦酒が社名を「アサヒビール」に改称

これもビール大好きな私にとっては、思い出深い。
キリンの1強時代だったビール業界で、
1987年にスーパードライで大逆転した頃であります。

 

 

1月7日:昭和天皇崩御。

自粛の嵐!だったようですが、余り記憶にないですw

ほとんどテレビを見ずに、バイトとゲームばかりで、
過ごしていたので、れでぃおは無関心でした。

 

 

1月8日:平成に改元

 

1月11日:美空ひばりさん遺作の「川の流れのように」リリース

作詞は秋元康さんです。

高井麻巳子さんと、前年にご結婚されて、
ノリノリだったころでありますね。

高井麻巳子さんは、私が中学生のころに、
おニャン子クラブで最も人気のあったメンバーで、

。。。詳しくはググって下さい。

 

 

2月26日:オフコース解散

3月1日:ホームセンターの「カインズ」設立

もともとは「いせや」という和風な名称です。
このあと、本部は「ベイシア」になります。

まさに洋風化!

 

 

3月17日:アンパンマンの映画が初公開される

このあと、1992年を除いて毎年公開されてるとの事。

 

 

4月1日:消費税3%施行

4月17日:横山やすしさんが飲酒運転・吉本を解雇。

 

4月21日:任天堂がゲームボーイ発売

4月25日:リクルート事件で竹下首相が辞任

 

5月13日:ロッテの村田長治さんが200勝達成

6月1日:NHKが衛星第1と第2テレビ放送を開始

いつのまにか、あるなと思ったら、
平成元年に始まっていたのですね。。。

れでぃおが、このチャンネルを視聴するのは、
まだずっと先のことだったでしょう(覚えてません)

 

 

6月1日:FM802開局

れでぃおの人生に、多大な影響を与えた大阪のFMラジオ局です。
「ヒロ寺平」さんは、心から尊敬する人であります。

 

 

6月2日:竹下内閣総辞職
6月3日:宇野宗佑内閣発足

 

7月11日:中森明菜さんが自殺未遂

ウィキペディア情報なので、真偽はアレですが、
近藤真彦さんの自宅で腕を切ったそうです。

どちらかというと、聖子より明菜派だった私は、
心痛めていた記憶があります。

 

 

7月23日:参議院選挙で土井たか子さん旋風

社会党が躍進して、宇野首相が辞意表明。
リクルート・消費税・牛肉オレンジの輸入自由化、
という、いわゆる3点セット問題に、

宇野首相の女性問題まで報道され、
さらにいわゆるマドンナブームがとどめを刺し、

自民党は改選議席の69議席を大幅に下回る
36議席しか獲得できず、特に一人区では3勝23敗と惨敗。

ちなみに宇野さんの女性問題を報道した、
サンデー毎日の編集長は、鳥越俊太郎さんでした。

とにかく可哀そうな短命首相。。という記憶しかありません。

 

 

7月29日:スタジオジブリ映画「魔女の宅急便」公開

8月10日:海部内閣発足

このとき、海部俊樹首相は史上初となる
昭和生まれの内閣総理大臣だったそうです。

お年寄りばっかりが総理大臣になってたのですね。。

 

 

8月26日:今上天皇の次男・礼宮(現:秋篠宮)文仁が川嶋紀子との婚約を発表。

ここから、紀子様ブームがやってきます!

ちょっとした芸能人カップルにしか見えませんね。。

 

 

9月1日:「ジャスコ」がグループ名称を「イオン」に変更

おお、イオンってこの年からだったんだ。。。

四国には、ジャスコなかったので、
まったく無関係なニュースでしたw

 

9月1日:ユーノスがロードスター発表

これはすっごい、覚えてます!

めちゃめちゃ乗りたいと思いつつ、
ボロボロのCR-Xを乗り回していました。

 

 

9月28日:「ザ・ベストテン」放送終了

11年間の放送っていうことは、私が8歳の頃から、
久米宏さんと黒柳徹子さんは、頑張っていたのですね。

初めて見たのは、サザンが「いとしのエリー」を
歌った放送回だったと記憶しています。

テレビの前に、コードなしでラジカセくっつけて、
必死でカセットテープに録音しました。

 

 

10月1日:名古屋・鳥取・徳島が、市制100周年。

徳島で住んでましたが、イベントなど全く記憶なしです。

 

10月1日:「所さんの目がテン!「が放送開始
10月2日:花王が「クイックル」発売開始
10月2日:永谷園が「おとなのふりかけ」発売開始
10月4日:「ガキの使いやあらへんで!!」放送開始

どれも、こんな昔からあるの!という驚きですね。
平成の30年間、愛され続けてきたわけです。

 

 

10月9日:幕張メッセが開場

10月14日:「オレたちひょうきん族」が放送終了

8年間も続いたそうです。
その8年間に、たけしさんとさんまさんには、
どんだけ笑わせてもらったことか。

個人的には「アダモちゃん」がツボ。

 

 

 

10月29日: 日本シリーズで巨人がで日本一

近鉄相手に3連敗から4連勝の大逆転。
口は禍の元というのを、思い知った事件でした。

でも、あれって本人は言ってないんですよね。。。
マスコミの報道、コワイっていう典型例です。

元近鉄・加藤哲郎、「巨人はロッテより弱い」発言の真相 

 

 

11月:カップ麺の生産量が袋麺を上回る。

これは朝ドラが終わったばかりで実に、
タイムリーな豆知識ですねw

1971年にカップ麺が生まれたので、
18年後に、袋めんを超えたということです。

 

 

11月1日:「容疑者」の呼称を使用開始。

毎日新聞とTBS系列が被疑者の呼び捨て報道をやめ、
12月1日には朝日新聞と読売新聞、共同通信社、時事通信社、
民放テレビ局各社、日本新聞協会加盟新聞社全社も、
「容疑者」の呼称を使用することに。

これもタイムリーだなあ。
つい先日、某アイドルの呼び方で話題になりましたね。

 

 

12月29日:日経平均株価が史上最高値の38,957円44銭を記録

これを最後に1990年の大発会から株価は下落へ転じ、
バブル景気は崩壊することになりました。

ということで、れでぃおが20歳になったばかりの頃が、
まさにバブルの絶頂期だったわけです!

 

 

 

平成元年のトレンドを振り返ってみると

 

流行語や、書籍などですと、

  • 新語部門 – 金賞:「セクシャル・ハラスメント」
    銀賞:「Hanako」(女性誌)
    銅賞:「DODA/デューダ (する)」(転職・情報誌)
    表現賞:「まじめ×ゆかい」(川崎製鉄 (現・JFEスチール)
    「濡れ落葉 (夫婦関係)」(樋口恵子)

  • 流行語部門 – 金賞:「オバタリアン」(漫画家・堀田かつひこ、政治家・土井たか子)
    銀賞:「ケジメ」(久米宏)
    銅賞:「24時間タタカエマスカ」リゲインCM、俳優・時任三郎
    大衆賞:「イカ天」(TBS番組)「こんなん出ましたけど〜」(占い師・泉アツノ)
  • 吉本ばなな『TUGUMI』
  • 井上靖『孔子』
  • 村上春樹『ノルウェイの森』
  • 盛田昭夫・石原慎太郎『「NO」と言える日本』

 

そしてミュージックは、

  • プリンセス・プリンセス「Diamonds」「世界でいちばん熱い夏」
  • 光GENJI「太陽がいっぱい」「地球をさがして」
  • 工藤静香「恋一夜」「黄砂に吹かれて」「嵐の素顔」
  • 長渕剛「とんぼ」「激愛」
  • 男闘呼組「TIME ZONE」「CROSS TO YOU」
  • Wink「愛が止まらない」「涙をみせないで」「淋しい熱帯魚」
  • 森高千里「17才」
  • 爆風スランプ「Runner」「リゾ・ラバ -Resort Lovers-」
  • TM NETWORK「GET WILD ’89」「COME ON EVERYBODY」
  • 竹内まりや「シングル・アゲイン」
  • 桂銀淑「酔いどれて」
  • BARBEE BOYS「目を閉じておいでよ」
  • 宮沢りえ「ドリームラッシュ」
  • 徳永英明「最後の言い訳」「恋人」
  • 小泉今日子「学園天国」「Fade Out」
  • 斉藤由貴「夢の中へ」
  • 中山美穂「ROSÉCOLOR」「Virgin Eyes」
  • 浜田麻里「Return to Myself 〜しない、しない、ナツ。」
  • サザンオールスターズ「さよならベイビー」
  • 田原俊彦「ごめんよ涙」「愛しすぎて」
  • CoCo「EQUALロマンス」
  • 中村あゆみ「ともだち」
  • 南野陽子「涙はどこへいったの」
  • COMPLEX「BE MY BABY」
  • 少年隊「まいったネ、今夜」
  • 坂本冬美「男の情話」
  • ZIGGY「GLORIA」
  • 久保田利伸「Dance If You Want It」「Indigo Waltz」
  • SHOW-YA「限界LOVERS」
  • 渡辺美里「ムーンライト ダンス」「虹をみたかい」
  • 浅香唯「TRUE LOVE」「NEVERLAND 〜YAWARA!メインテーマ〜」
  • 米米CLUB「FUNK FUJIYAMA」
  • ザ・タイマーズ「デイ・ドリーム・ビリーバー」
  • ユニコーン「大迷惑」
  • 永井真理子「ミラクル・ガール」
  • レベッカ「One More Kiss」
  • 薬師丸ひろ子「語りつぐ愛に」
  • 小田和正「Little Tokyo」
  • 玉置浩二「キ・ツ・イ」「I’m Dandy」
  • 中島みゆき「あした」
  • 矢沢永吉「SOMEBODY’S NIGHT」
  • 中森明菜「LIAR」
  • TUBE「SUMMER CITY」
  • チェッカーズ「Room」「Cherie」
  • 氷室京介「SUMMER GAME」「MISTY〜微妙に〜」
  • 松任谷由実「ANNIVERSARY〜無限にCALLING YOU」
  • 石川さゆり「風の盆恋歌」
  • HOUND DOG「大地の子供たち」
  • 和田アキ子「だってしょうがないじゃない」
  • 井上陽水「リバーサイドホテル」「最後のニュース」
  • 牛若丸三郎太「勇気のしるし〜リゲインのテーマ〜」
  • 美空ひばり「川の流れのように」
  • PERSONZ「DEAR FRIENDS」「7COLORS -Over The Rainbow-」
  • B’z「君の中で踊りたい」「BAD COMMUNICATION」
  • 鶴久政治「貴女次第」「暴れる女神〜HURRICANE GIRL〜」
  • ECHOES「貴女次第」「ZOO」
  • 聖飢魔II 「白い奇蹟」で第40回NHK紅白歌合戦出場
  • Xがアルバム『BLUE BLOOD』
    (「紅」、「ENDLESS RAIN」等収録)でメジャーデビュー
  • THE BOOMがメジャーデビュー「星のラブレター」「気球に乗って」

 

こうやって振り返ると、

平成30年間をずっと活躍してきたアーティストは、
結構たくさん、いらっしゃいますね。

ちなみに、ドリカムも平成元年にデビューだそうで、

平成が終わる瞬間の朝ドラの主題歌を担当してるなんて、
本当に、凄いことだと思います!

 

個人的に私が聞いて、衝撃だった歌は、

  • プリンセス・プリンセス「Diamonds」「世界でいちばん熱い夏」
  • BARBEE BOYS「目を閉じておいでよ」
  • COMPLEX「BE MY BABY」
  • ZIGGY「GLORIA」
  • 久保田利伸「Dance If You Want It」「Indigo Waltz」
  • ザ・タイマーズ「デイ・ドリーム・ビリーバー」
  • ユニコーン「大迷惑」
  • レベッカ「One More Kiss」
  • チェッカーズ「Room」
  • 井上陽水「リバーサイドホテル」
  • PERSONZ「DEAR FRIENDS」「7COLORS -Over The Rainbow-」
  • B’z「君の中で踊りたい」「BAD COMMUNICATION」
  • X『BLUE BLOOD』
  • THE BOOM「星のラブレター」

最も多く聞いていたのは、

パーソンズと、ジギーと、ビーズとエックス、
ユニコーン、レベッカあたりですね。

(あえてカタカナ表記します)

 

 

この歌なんか、ほんと名曲です。

PERSONZ / BE HAPPY

 

 

以上、

令和に元号決定した日に、平成の人生を振り返る

 

という記事でした!

仕事を決める際に重要な3つの条件~即答できない人はヤバイ!前のページ

「人は人を当てにする者を助けたりはせん」結果が出ない人は必読!次のページ

関連記事

  1. 役立つ情報

    カセットテープをパソコンに保存【画像で全作業説明】

    家にある大量のカセットテープが!どうしても捨てられ…

  2. 役立つ情報

    税金はスマホアプリで払って「外出や三密」を回避しよう!

    れでぃおです。めっちゃ久しぶりに執筆意欲が湧いたの…

  3. 役立つ情報

    パソコンの故障防止・寿命を長くする方法を調べてみた

    2020年11月24日に加筆修正しました。いきなり結論を書きます。…

  4. 役立つ情報

    四十肩は注射の効果が凄かった!【回復までの完全体験記】

    四十肩を放置して後悔した体験記【早めの診察を!!】…

  5. 役立つ情報

    ネットビジネスこそ敬語の使い方や言葉遣いが大切

    今まで一体、何を社会人生活で学んできたんだろう私が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

オススメコンテンツ

オススメの記事

最近の記事

  1. 出張コンサル

    せどりツアー宮崎県も店舗せどりのパラダイスだった
  2. れでぃおの考え

    アメリカ大統領選のテレビ討論を見ながらの超速報記事
  3. せどり初心者へ

    店舗仕入れ品 大公開 [季節商品と中古本と電子辞書]
  4. 旅の風景

    大坂のホテルが高い!ドミトリーが超快適だったので報告
  5. Amazonに関する情報

    Amazon購入者様からのメッセージへの対応方法
PAGE TOP